UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

mando SPECIAL POLY RIDERS

District創業の2000年秋冬シーズンに、それまでウイメンズが中心だったmandoさんにメンズラインのレザーコレクション数型を別注という形で立ち上げていただいて以降、みるみるファンの方が増え、また、業界の方々の支持も増え・・・と、今ではmandoのメンズコレクションは幅広く認知されています。

そんなmandoにも一気にファンを増やす きっかけになったような名品が、いくつか存在します。

2006年春夏に入荷と ほぼ同時に店頭から姿を消した( うち1着は、実は私の手元にあります ^ ^ )ライダースも、そんな名品のひとつ。

ph-20170126141547-447dcfb7eb.jpg

ウォッシュドでタイト、カットソーのようなフィット感とストレッチ感で、まるでカーディガンのように気軽に着ることができるライダースは、ターミネーターのようなマッチョで硬くて重いという今までのイメージを覆すものでした。

ph-20170126141730-d8f5c8af1a.jpg

そして、ここ数年のヒットといえば、ポリエステル他合成繊維のセットアップ。

天然繊維にこだわる必要性を感じなくなったと おっしゃるポリエステルやナイロン混紡の ふっくらとした風合いや紙のように軽い質感は、マットな色合いも手伝って、上質なモードの雰囲気まで まとうことができます。

ph-20170126141802-65d5eca895.jpg

ph-20170126141832-780d133558.jpg

さて、そんな名品の ふたつが、デザイナー高巣満導さんの頭の中で一緒になったらどうなるのか?・・・というのが今回の別注です。

秋冬もミリタリージャケットの形でリリースのあった、後染めポリナイロン素材。

上質でハリのあるコットンポプリンのような軽さが魅力でしたが、今回、この素材を前述の2006年のスタンド襟ライダースの形でお願いしました。

レザーよりも さらに気楽に、そして屋内でも気にせずお召しいただけるのも、(ハードなレザーだと、どうしてもアウターとして脱がなきゃという感覚をもってしまいます)汎用性の高さを楽しめます。

2006年春夏の別注アイテム、ウェア類の第一弾はmandoです。

この機会に、是非見にいらしてください。

1月27日(金)発売です。

ご来店を、お待ちしております。

モリヤマ

●Mando SPECIAL POLY RIDERS:¥62,640(税込み)

●COLOR:BLACK

Archives

MORE