UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

7-1PLEAT



「ボトムのシルエットが変われば全体が変わる」。これは兼ねてからDistrictが提案しているスタイリングの手法のひとつ。

過去にも細身テーパードやくるぶし丈のクロップト、極端に深い股上をもったプチサルエルなどファッションのトレンドに対応して、数々の新しい提案を行ってきました。いずれもデザイナー・クローズやカジュアルアイテムとの相性の良さ、合わせやすさから、多くのファンの方々に喜んでいただくことができました。

トレンドでは相変わらず腰周りからワタリのボリューム感は必須で、Districtでお取引しているデザイナー・ブランドの中には、昨年あたりから2プリーツや3プリーツ(懐かしのスリータックとも)などの新しいディテールも目にするようになりました。不思議なもので、80年代を知っている身としては懐かしい反面、新鮮ささえ感じて(決してNOではない)タック入りのパンツを歓迎しています。

オリジナルのボリューム系ボトムではこのところ、「NOP7(ノーピーセブン)」のゆったりワタリと急激なテーパードを持つシルエットが汎用性の高さから準定番化した感がありますが、ここにワンプリーツを加えてみました。名づけて、「7-1P(セブンワン)」
。もともとゆったりシルエットなので、さほどディテールの変化に違和感もありません。

そんな"ユッタリ(腰周り)&スッキリ(足元)"のセブンワンに、冬らしいガッシリしたツィード素材が登場です。わたしを含め、寒さに弱い皆さんは特にタイツなども着用して冬場の防寒には抜かりがありませんが、意外と暖かい生地のパンツって持っていなかったり。

アウターも着て見た目も暖かそうな印象であれば尚のこと、生地のバランスとしてツィードのパンツが活躍するはずです。ツィードのセブンワンを、ぜひお試しください。むかしワンセブンというロボットヒーローが居たのを思い出したモリヤマでした。


モリヤマ

PRICE:\32,184(税込)
※ 価格は、8%税込みです。

Archives

MORE