UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

New clothes for NEW MAN



昨シーズン、ほとんど無名だったにも関わらず多くのお客様にご支持いただき、今シーズンも多数のお問い合わせをいただいております、「1205」が入荷いたしました。

ご存知のない方に向けて、簡略した経歴をご紹介いたします(パウラさんの経歴をご紹介するだけで、この欄が埋まってしまうぐらい濃いので...)。デザイナーは、パウラ・ジェルバーゼさん。ロンドンのファッションの名門セントラル・セントマーチンズ校を卒業した後、サヴィル・ロウの老舗テーラー「キルガー」にて5年間ヘッドデザイナーとして活躍した後、自身のブランド「1205」を立ち上げました。

作られている洋服は全て、「Made in England」というのがこのブランドの語る上での大きなキーワードのひとつです(洗濯ネームには「Made in London」と表示があります)。

ディストリクトでは今シーズン、シャツのバリエーションを広げています。襟やヨーク部分にストライプ生地が挟み込まれた比翼の半袖シャツや、フロントにストライプのプリーツの入ったシャツ、一番上のボタンだけ色が変わっている麻のスタンドカラーのシャツ。これらのシャツとディストリクトオリジナルのプチサルエル型パンツのコーディネートはとても新鮮だと思います。また、フロントにプリーツの入った2トーンのパンツはとても今の気分です。もちろん、1205の代名詞にもなりつつある(?!)ショールカラーのジャケットもありますよ!

昨年の秋冬シーズンは、ハリスツイードなどのがっしりとした素材が多かったのに対して、今シーズンの素材はソフトでブルーが基調になっています。紫がかったブルーや花紺など、ブルーの濃淡がパウラさんの作る、メンズともウィメンズともカテゴライズできないデザインと相まって、新しい男性像を作り出しています。まずは、袖を通していただき、新しい息吹を感じ取ってみてください。

ジョージ

PRICE
ジャケット:¥54,600~56,700(税込)
パンツ:¥27,300~49,350(税込)
シャツ:¥22,050~27,300(税込)

Archives

MORE