UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

THISISASWEATER. POP-UP STORE

posted by イイジマーニ

タイトルの通り、THISISASWEATER. POP-UP STORE、今年もやります!
なんだそれは?というかたは、まずは昨年のブログをご確認ください

セーターとは何かを問い、その答えとして生まれたTHISISASWEATER.。米富繊維が長年培ってきた技術を活かし生まれたこのセーターは、オリジナルのフランス産メリノウールにカシミヤをブレンドしてつくられた糸を使用しているため、粗野で素朴な表情を出しながらも、病み付きになる独特な触り心地に仕上がっています。とことん素材をこだわり抜いた結果、質感をより実感していただきやすいよう、また長く着ていただくことを想定し、デザインはシンプルな型のクルーネック1型に。サイズ感も時代に左右されない絶妙なシルエットに仕上がっています。

ph-20220915142656-14dad1fc23.jpg
【THISISASWEATER. POP-UP STORE】

■POP-UP期間
9月16日(金)~10月2日(日)

■販売店舗:
ディストリクト ユナイテッドアローズ
別注色、別注ロングスリーブTシャツのみオンラインストアにて発売予定

■問い合わせ先
150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目17−9 2F
03-5464-2715

今回で2回目となる本イベント。今年は昨年買っていただいた方にもまた楽しんでいただけるような物にしたいという気持ちから、企画を考えていきました。
昨年好評だったクルーネックシリーズ「A1:A SWEATER IS ORDINARY」は充分な数を用意していたにもかかわらず、期間中在庫がほとんどなくなってしまったので、今年は期間中無くなることがないように充分な数をご用意しております。(それでもサイズ欠け、色欠けは避けられないと思いますので、お早めにお越しくださいませ)

ph-20220915142943-9a0ba23746.jpgph-20220915142958-ff2891f7f3.jpgph-20220915143015-79e2b58066.jpg

ph-20220915143128-f342021a33.jpgph-20220915143145-60fd8fea18.jpgph-20220915143216-4a83ee2379.jpg
【THISISASWEATER.】

◾︎A1: A SWEATER IS ORDINARY
1113-599-4834(NAVY,BROWN,BLUE,GREEN,MUSTARD,BLACK)
Size:0,1,2,3,4
Price 28,600JPY(Tax in)

変わらない定番6色。昨年と違って見えるのは自分が変わったからなのか。個人的な話をしますと、MUSTARDを昨年購入しましたが、今年はBLUEが気になります。
昨年はシトウレイさんのYouTubeチャンネルでご紹介いただき、女性の方にもたくさんお越しいただきました。

「老若男女どなたでも」
ありきたりな謳い文句ですが、「ふつう」だからこそ、その人らしく着ていただけるセーターです。

ph-20220915142734-188d2ea5e8.jpg

【THISISASWEATER. for District】
◾︎A1: A SWEATER IS ORDINARY
1113-599-4835(GREY)
Size:0,1,2,3,4
Price 28,600JPY(Tax in)

ph-20220915195725-48790061ff.jpg

今回も別注カラーを一色ご用意しています。今回リクエストをしたのはミディアムグレー。なんだ普通じゃないか!去年もグレーだっただろ!と感じる方もいらっしゃると思うのですが、仰る通り、最もDistrictらしい普通のセーターをイメージした結果この色になりました。去年の別注やそのほかの定番色は糸で染めているのに対して、今回の別注は紡績し糸にする前の、綿の段階で染めている、所謂ミックス(杢)のグレーをリクエストしました。一見すると普通なことなのですが、カシミヤフレンチメリノを使って、染めの工程だけ別でお願いをするという面倒なリクエストの結果、今までにない風合いの「ふつう」のセーターに仕上がりました。染めの工程が変わることでベタっとした色目ではなくなり定番カラーとは全く違う雰囲気に仕上がります。また、大きな違いはありませんが肌触りに少しウォーム感を感じるなど、微妙な変化も生まれます。全く同じ素材でも、これだけ違いが出るものなんだということを是非このニットから体感いただきたいですし、なぜ糸から染めた所謂単色の糸で編み上げたセーターを「ふつう」のセーターとしてブランドをローンチしたのか、もう一度改めて定番色の魅力を感じていただく機会となればと思います。

ph-20220915190327-d4ec55ad71.jpg

【Yonetomi NEW BASIC for District】
◾︎ LONG SLEEVES T-SHIRT
1112-599-2477(WHITE)
Quality:綿100%
Size:1,2,3,4
Price 9,900JPY(Tax in)

また、今回は米富繊維とメゾンブランドの生産を手掛ける日本を代表するカットソーメーカーとの協業により開発されたTシャツをベースに、セーターのインナーに最適な長袖Tシャツも別注致しました。Instagramにも書きましたが、セーターのインナーにTシャツを着ることが当たり前となる中、意外にも半袖Tシャツを着ている人が多いことから、セーターのインナー専用の長袖Tシャツを作れないかなと米富繊維社長の大江さんに相談をしてみました。あまり厚手のロンTはインナーでは着ないし、薄手のロンTはインナーだけの使い道。ヒート〇的なものに直でセーターも着たくない。。。そんな悩みを解消してくれるTシャツが米冨繊維が提案するベーシックライン、Yonetomi NEW BASICにありました。インナーとしてのTシャツは少し透ける、ヘビーウエイトだと厚みがあってインナーとの兼用ができない。そうした悩みを解決した「ちょうどいい」1枚。アメリカ産のコットンとオーストラリア産のコットンをブレンドした太番手の糸を使用し、筒状に編まれた「丸胴(まるどう)天竺」には珍しい、7.5オンスの硬さとしなやかさのある特注生地を開発。しっかりと度詰めして編むことで、いわゆるヘビーウエイトのTシャツほどの厚みがなくても透けにくい、インナーとしてのTシャツと、アウターとしてのTシャツ両方に求める機能を兼ね備えた理想の生地が完成しました。着込むほどに身体に馴染み、雰囲気が増していくのも楽しめます。Tシャツの印象を決める首元には、ニット(横編)のマシンによって編まれたパーツを使用。洗い込むことでヨレてきてしまうTシャツの弱点とも言える首元に、しっかりと度詰めしたニットのリブを乗せることで、着込んでも形が崩れないよう工夫しています。

ph-20220915194024-39115ec5f3.jpgph-20220915194240-5ba6a70c52.jpg

更に今回拘ったのが、セーターの首元や裾から程よくTシャツが見えるようなバランスに設定されております。着てみるとこんな感じです。首元にチラッと見える白。裾からも出すことでカジュアルダウンできる良い丈に設定されています。このテクニックも昨年のYouTubeで触れておりますので是非ご確認ください。勿論、寒くなるまではアウトウェアーとしてのロンTを全うしてくれるポテンシャルも併せ持っていますのでご安心ください。

ph-20220915195750-7b04b73c6d.jpg

DIstrictの視点が新たに盛り込まれた、飽きることのない普通のセーターをお試しください。

※2022年9月16日発売
※お電話でのお取り置き、通信販売のご利用は9月20日(火)からとなります
※別注セーター、Tシャツはオンラインストアでも販売いたします

オンラインストアのDistrict のアイテムはこちらのページからご覧ください→Districtページ

Districtスタッフのスタイリングもアップしております→こちら

Instagramも随時更新しております。フォロー宜しくお願いします。

ph-20210403124336-4b1e46cc61.jpg

ph-20210403124353-1630777404.jpg

Archives

MORE

Staff