UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

British

posted by ジョージ


今年は、何といっても
「British!」


ハリスツイードが、生誕100周年!

4月29日には、ロイヤルウェディングが行われ、

いよいよ来年2012年は、ロンドンオリンピック!

 
 
そう、Britishの年です!


Districtでも数々の英国ブランドのモノがありますが、
その中でも、もはや欠かすことの出来ないイギリス発の
「リバティプリント」は、
今やスーツ、シャツ、ネクタイ、ボウタイ、バンダナ...
と様々なカタチにのってご支持頂いています。

その中でも、僕がとくに気に入っているのは
リバティプリントをスーツの裏地に使っているもので、


目に見えない裏地に拘ったという江戸っ子の粋な感じが
感じられて、とても格好いいです!


こんな素敵な裏地を着ていると思わず、、、

 

郷ひろみに・・・
ならないならない


タータンチェックが気になるので
Vゾーンは、タータン×タータンにしてみました。




そして、ポイントはブーツです!
ハマモトさんが紹介していた、RAF SIMONSのテーマである
「ワーキングクラスへのリスペクト」というのがとても
しっくりときて思わず買ってしまった、RAF SIMONSのブーツ。


やっぱり、ブーツが気分です。


この人も、やっぱり同じ空気を感じているようで、、、


ドクターマーチンの10ホール。
ワーキングクラスの象徴的な靴ですね。



この足元にダブルのブレザーは格好良いけど、
そのポーズは何??

いってらっしゃ~い

 

Archives

MORE

Staff