District UNITED ARROWS
 





CHROME HEARTS
税込 ¥113,400


CHROME HEARTS
クロス 税込 ¥40,950
コイン 税込 ¥111,300
チェーン 税込 ¥77,700



CHROME HEARTS
税込 ¥137,550



コム デ ギャルソンもGOLD


GOLD RUSH!!  

商品に関するお問い合わせはすべてDistrict UNITED ARROWSまでお願いいたします。
 
District 通信
District 通信

『クロムハーツ』

2007年最初のDistrict通信は、長期愛用者のヨシ“ワ”ラが、 『クロムハーツ』をご紹介します。


今年44歳の私も、昔は“猪突猛進“イノシシの時期があり、勢いで洋服を買うことが多かった。 中でも“クロムハーツ”のジュエリーとレザーウェアはその傾向が強く、 とくにシルバーリングとレザーパンツは、今も身に付けて満足しています。 あと、オーバルのバックルで着脱可能なベルトも30incを持っているが、 月日が経つ間に2〜3inchさまよい、現在はバックルのみ所有しています(汗)。

今回は「クロムハーツ」を紹介しよう。

初めて“リチャード”に会ったのは「六本木プリンス」でした。 栗野の「クロムハーツというブランドのデザイナー御一行様を、迎えに行って来てくれ!」 という指示に従い、FIAT UNOに大男2人と女性通訳1人を乗せて、渋谷明治通り店まで乗せてきたのが出会いです (91年頃だったと記憶している)。

若くて感受性の強かったボクは、リチャードと名刺交換をし、 その時にリチャードが“大き目のマネークリップ”にお金と名刺を挟んでいたのを見逃すはずもなく、 スンナリと何も考えずに受け入れ、オーダーしていた。 確か?出来上がりの金額が15万で、(支払いに)ビビッたのを思い出す。

93年には“トランクショー”と謳ったオーダー会を原宿本店3階で開催。 モコという名の“エスキモーに氷を売る”販売の天才が日本にやって来た。 この時見事に餌食になり、気持ちよく“レザーパンツ”を購入した。 60万台後半の値段は現在とあまり変わらない。

でも、私はこのレザーパンツとの出会いがあったから、 このブランドを理解できたと今でも思っているし、 手入れは雑巾で汚れを拭き取るだけと荒っぽいやり方で通してきたのに、 13年以上経過した今も何も問題なくはける。

“ブランド”として一流路線をUAメンバーが支え続けてきました。 その時期に関西地区で“クロムハーツ”を支えていたY氏とU氏が原宿本店にやってきて、 徐々に拡大し、シルバーアクセサリーブームの中で、大御所ブランドの地位を確立させていった。

【ディストリクトとクロムハーツ】
2001年末にプレスからディストリクトに異動になり、販売員としてスタートを切り、 何も分からなかった店舗運営や品揃えの中で「何か足りないなぁ〜」と絶えず思っていた。 他のメンバーに尋ねても、同意見であったのだが、誰も展開を希望してはいるものの 誰一人行動に起こす人がいなかったので、私が準備しました。

“想い出のクロムハーツ什器”
渋谷店の第1号什器が倉庫に眠っているという情報を得て、早速展開準備に取り掛かる。 什器は、店頭に出せるよう魂を込め修理しました。 商品投入日、UA担当者とU氏がサポートに来てくださり、4月に立ち上げることができました。

その後。。。2005年くらいから、徐々に顧客様を中心にディストリクト提案のクロムハーツ商品が売れるようになりつつある。 2006年春夏シーズンから、何となく自分の中でリンクしながら行動しているのは、「COMME des GARCONS」。春夏で展開した“ローリングストーンズ”のトレードマークは、偶然にも「クロムハーツ」でも展開商材が多数あったからです。

2007年春夏シーズンも「GOLD」でリンクさせることにしました。
“チャレンジ第1弾”
今すぐ手が届き、購入しやすい?をテーマに選びました。

とくに、個人的に良いな!と思っているのは、ダイヤ入りクロスのチャームで、ダガーのペンダントに追加で組み込んでみようかと思っています。

今後も「クロムハーツ」から目がはなせません。



Disrict UNITED ARROWS ヨシ"ワ"ラ



*Districtスタッフが日々の出来事をつづる、
  District Blogがスタート!

District Blogはコチラから!

District Blog



お客様への重要なお知らせお問い合わせUNITED ARROWS LTD.
Copyright