UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

District Report | District 通信

2018/19秋冬 kolorコレクションのご紹介

春夏モノのセールが終わると、いよいよ次のシーズンの「立ち上がり」。人気ブランドkolorの秋冬シーズンの魅力とは? クリノが語ります。

読者のみなさまこんにちは。また「立ち上がり」の季節となりました。今回はkolor 2018 秋冬コレクションのご紹介です。

ファッション商品の買い付けをシゴトとして41年になりますが、展示会やショウで新作を拝見できる楽しみ、それが入荷して実際に着たり購入したりする喜びは今も変わりません。一方、贅沢な悩みだな……と思うのが目前の新作に触れる前に、すでにその次のコレクションを観てしまうことで、そこで高揚したり感動したりした際に‘ン? ところでこれって次の次だよね……先日ときめいていた相手はどうした? クリノはあまりに浮気性……’とも思うのです。

6月11日から6月26日までフィレンツェ・ミラノ・パリ・ロンドンと4都市を歩いてきて、多くの展示会やコレクション、そしてショップや美術館を観ました。それらの展示会やコレクションは来春・夏のものです。素敵な新人やカムバックしたデザイナーもありました(お楽しみに!)。
なかでもコム デ ギャルソン オム プリュスのNew Suitの提案は、大手メゾンで話題のデザイナーのいかなるコレクションよりも真にクリエイティヴで独創的でした。戦略やBUZZばかりが話題となるファッション業界ですが、ファッションとは‘違うもの’や‘新しいもの’を体験するものではないでしょうか? あるいは着心地の良さを実感するものであるはずです。

さて本題に戻りましょう。
こうして‘ファッション版青髭’を繰り返す一方で、目の前にあるもの、自分達が惚れ込んで買い付けてきた服たちの‘魅力’を様々なかたちでお伝えするのがクリノの役目です。今、2018/19 秋冬のkolorの買い付け商品の写真を目の前にしていますが、こころがあたたかくなってきました(別に秋冬モノだからでは無く)。

2018秋冬シーズン kolorルックブックより

1.まず色目は全体にグレイッシュです。それは2018年の秋冬に最も着たい色とも言えますし、デザイナーの阿部さんが得意とする色でもあるでしょう。そしてグレイとハーモニーを成すベージュやカーキやブラウン、それからアクセントとなるピンクやマジェンタやグリーンもニット等で登場します。

2.素材はウール中心ですが今季の特徴はファインなものというより多少ガサついた手触りでしょうか……。ウールといっても毎年‘そのシーズンならではのタッチ’というものがあり、優れた生地屋さんやデザイナーは、その微妙な変化に敏感です。以前も書いたようにクリノが毎シーズンリサーチに赴くパリの生地展(プルミエール・ヴィジョン)で発表される世界一流の生地屋さんの傾向にも、kolorは少なからず影響を与えています。それはドリス ヴァン ノッテン、セリーヌ、サカイ、プラダ、そしてコム デ ギャルソンも同様で、たとえばドリスは近年のプリント傾向のトレンド・セッターであり、ギャルソンはトランスペアレント(透明)という潮流を起こした張本人でしょう。

3.デザイン&ディテール。デザインは‘kolor風’と言えば十分ですが、阿部さん流の‘トラッド由来だがヒネリが効いたもの’です。たとえばppcm時代から阿部さんの芸風ともいえるワイド気味のラペルや若干低めのゴージ位置が‘時代におもねいていないのに今っぽい’ことが再認識されます。これは素晴らしいことではないでしょうか?

・ブルゾン:¥58,320(税込み)

・カットソー:¥19,440(税込み)

・カットソー:¥18,360(税込み)

流行の襟型云々である以上にkolorぽい襟であること……それがけして安くはない商品価格を納得させてしまう秘訣かもしれません。kolorの服を着るということは‘時代を纏うこと’でありつつ‘流行を超えたものを着る安心感’であるでしょう。
今シーズンのkolorのアウターにはネイティヴ・アメリカンやアウトドア、あるいはアメリカン・スポーツウェアのインフルエンスも感じられます。アワード・ジャケットやボマー・ジャケット、ダッフル・コートといったクラシック・アイテムのkolor版が提案されています。またリヴァーシブルなアウターも多数登場しますが、そこには阿部さんのリアリティも感じました=1着で2通り着られたらお得ですよね。

パッチ・ワークのアイデアが秀逸なニットもあります。クリノの個人アーカイヴには何年も前のkolorのパッチ・ワーク・ジャケットと同じくショーツもありますがアレはマスターピースと言って良い傑作です。

・パンツ:¥41,040(税込み)

・パンツ:¥35,640(税込み)

kolorの2018/19 秋冬コレクションを簡単にご紹介いたしました。個人的にはビッグ・ジャケットや新しいシルエットのコーデュロイ・パンツ(ストレートなシルエットでブーツ・カット的見え方)を着たいですね。

みなさまが今シーズンも楽しく洋服たちとお付き合いいただけますよう、全力で応援します。


クリノ ヒロフミ 2018年7月