UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

District Report | District 通信

ハン・ソデ@District 2018

以前まで無粋といわれていた半袖シャツがお洒落に見える……そんな逆転の現象が現れて早数年経ちました。半袖ならなんでもいいかというとお洒落に見えるハンソデとそうでない半袖が? その着方にも重要なコツがありそうです。今回もその着こなしに定評のあるDistrictのスタッフのオススメハンソデをご紹介します。

モリヤマ)密輸をなりわいにする一匹狼がひょんなことから反乱軍のヒーローに……正統派ヒーローではないながらサーガのなかでも最も人気の高かった”彼”の若き日々を描く最新作が、この夏公開されます! その名も「ハン・ソロ」! 6月29日(金)公開です。

で、ハン・ソデのほうですが今シーズンの私のオススメはアロハ。実はこの春夏、CdG HOMME PLUSの花柄ベストに始まり、mandoのバティック、ウィメンズの6(ロク)でペイズリーのチャイナ……と気付けば柄物ばかり購入。なぜかは分かりません。無地のものが落ち着かないんです。で、ハン・ソデになっても当然柄物として王道のアロハが気分なんですけど、kolor/BEACONのアロハは一味も二味も違うって釘付け。言ってみればコーチジャケットにアロハプリントをして袖をぶった切った……みたいなイメージ。総メッシュ裏地にボタンはスナップボタン、裾にはドローコードが付いています。そんなデザインのお陰で、ハンソデのアウターとしてポロシャツの上に羽織るスタイルはいかがでしょう。ボトムには難しいことはせずに、チノの2プリーツとローファーで。
あくまでトラッドアイテムのハンソデシャツとしてコーディネートすると、アロハのトロピカルな柄も難しくありませんよ。ぜひお試しください。

・シャツ(kolor/BEACON):¥39,960(税込み)
・ポロシャツ(SCYE):¥12,960(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥18,360(税込み)
・シューズ(BASS):¥23,760(税込み)


ヨシワラ)アンダーカバーのプリント半袖シャツジャケット風が気分ですね! なんといってもシャツジャケットなのに半袖という曲がりモノなのが気に入りました。サイズもジャストより、ちょい大きめで緩く着たいですね! プリントも夕焼けなのか? 燃える炎なのか? どちらでも良いがDistrictには少ない男らしさを感じます。 ボトムスはブラックの軍パンが、ベスト! もちろん、“半ズボン”での合わせも待機しています? シューズはパラブーツのデッキシューズが“自分のなかでのリバイバル”で、気になります!

・シャツ(UNDERCOVER):¥39,960(税込み)
・パンツ(Ji.):¥20,520(税込み)
・シューズ(PARABOOT):¥29,160(税込み)


ナガクラ)今まで着てこなかったモノが気になります。そんな私が気になったのはCDG SHIRTのドットの開襟シャツ。開襟シャツ好きで昨年も3枚ほど購入しましたが今までのそれとは違うドット柄! しかもドットの色はシャツと同系色なので控えめな印象なんですが、生地はサッカー地になっておりシャツ地と変えていて一捻り効いているところにやられてしまいました。これに合わせたいのは、今シーズン購入したkolorのナイロンオックス素材のブサイクパンツのグリーンにパラブーツのBarth。ヨシワラも気になっているデッキシューズですが私の場合はリバイバルではなく新鮮な気分! 飛びついて購入しました! 柄や形、毎シーズン自分らしく新しいモノに挑戦するのが楽しいです。ナガソデだと柄の主張が強くなるのでハンソデだからこそ着られるモノもあると思います! ぜひ挑戦してみてください^^

・シャツ(COMME des GARÇONS SHIRT):¥43,092(税込み)
・パンツ(kolor/BEACON):¥37,800(税込み)
・シューズ(PARABOOT):¥29,160(税込み)


オカノ)

・ポロシャツ(EN ROUTE):¥12,960(税込み)
・パンツ(mando):¥31,320(税込み)
・シューズ(TOGA VIRILIS):¥71,280(税込み)


クズヌキ)Dries Van Notenの半袖ニットを購入して、半袖のニットの良さを実感しました。半袖なのに子供っぽくならず、軽すぎず、そして品がある。そこで次に私が気になっているのがSCYEの半袖ニットカーディガンです。
リブが無かったり、ポケットが切り込みのデザインだったりとてもシンプルで上質なのが見た目だけでも伝わってきます。だいぶカジュアルにシフトしてしまっている私としては、今こういうものに惹かれます。インナーはシンプルにtsuki.sのクルーネック、パンツはカルゼの9 1PLTのネイビーで色をまとめて。そこにブラウンを挿したい気分なので、Driesのブラウンのストールに足元はGiacomettiのタッセルローファーを合わせたいです。
なかなか春夏にニットは……と思うかたも多いとは思いますが、一枚あるとコーディネートの幅を広げてくれるアイテムですので、ぜひ一度お試しください!

・カーディガン(SCYE):¥45,360(税込み)
・カットソー(tsuki.s):¥8,640(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥24,840(税込み)
・ストール(Dries Van Noten):¥41,040(税込み)
・シューズ(F.LLI Giacometti):¥101,520(税込み)


イイジマ)クズヌキ同様、今年は半袖ニットの良さを実感しています。なにか購入したような言い方ですが、まだ悩んでおります。第一候補はDSS(ドリーミング オブ ザ シャイニングスターズ)のケーブルニットのオフホワイトです。白のニットで半袖ともなれば、Tシャツのように着られるので、カジュアルにしたくない時にもってこいですね! シルエットはややゆったりとしているので、トラッドになりすぎないのも魅力的です。合わせるパンツはタック入りのワイドパンツがいいので、綺麗なサーモンピンクのDRIES VAN NOTEN。これに合わせるのはTシャツよりもニットのほうが説得力がありますね。靴は皆おすすめのBarth!! もいいのですが、rosa mosaの白スリッポンで軽快にするのもありではないでしょうか? 日差しや冷房対策に、ブラウンのシアサッカージャケットを1サイズ大きいもので羽織れば、今っぽいトラッドスタイルの完成です。ちょっと日焼けはしておいたほうが似合いそうですね(笑)。半袖ニットお試しください。

・ジャケット(DISTRICT):¥47,520(税込み)
・ニット(DREAMING OF THE SHINING STARS):¥38,880(税込み)
・パンツ(Dries Van Noten):¥55,080(税込み)
・シューズ(rosa mosa):¥34,560(税込み)


コバヤシ)夏と言えばボーダー! を目にする機会がグッと増えます。私も20代前半の頃には気に入って着ていましたが、ここ数年はそういえば着ていない……何がきっかけかは分かりませんが、ある時から着なくなっていました。そんなボーダー熱が“あるアイテム”を見てからじわじわと湧き上がっています。それがkolorのマルチストライプのハン・ソデ! kolorらしい鮮やかな配色も目を惹きますが、前や後、脇下で柄が切り替えられていたり、後ろはシャツのようにヨークが付いてそれが袖まで繋がっているデザインが、実にkolorらしい“普通ではない”雰囲気が出ております。柄の組み合わせのバランスや作りにはかなりこだわりを感じますし、手間隙かけて作っている職人気質感じるところもおすすめのポイントです。ゆとりのある作りですので、組下のパンツは同じくウエストにゆとりのある9 1PLTを。特に肌触りの良さや生地の質感が抜群に良いSILKの9 1PLTがおすすめです。足元はスッキリとGiacomettiやBASSのローファーできれいにまとめるのも良いのですが、そこはブサイク好きな私としてはしっくりこないので、Dr. MartensのUK MADEの1461モデルのバーガンディを履きたいですね。靴下は、暑い夏には欠かせないANTIPASTのリネン100%もお忘れなく。

・カットソー(kolor):¥34,560(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥41,040(税込み)
・シューズ(Dr.Martens):¥47,520(税込み)


ハマモト)一昨年、昨年と購入し個人的にここ数年のベストヒット半袖なのが、tsuki.sのヘンリーネックです。フロントのボタンや五分袖のバランスなど一枚で着た時に味気なくならないようイメージして作られており、Tシャツ一枚だと若く見えすぎてしまったりするような、なんとなくモヤモヤとした悩みを解消してくれました。今年はバランスはそのままに素材が天竺から鹿の子に変更になりました。凹凸感が出て良い感じです。このままでも十分良かったのですが、展示会で見たウィメンズの商品をヒントに、襟と袖口に異素材のテープを噛ませることにしました。結果的に良い感じのリニューアル感を生み出すことに成功! 黒×黒のシックな感じも良いですが、グレー×ブリックの配色がとても新鮮でおすすめです。夏はこれから入ってくるミニツイルの55丈パンツの茶を合わせて、足元にもジャコメッティのシボ革の茶のローファーを持ってきて、ブラウンを全身に散りばめたスタイリングはいかがでしょうか!?

・カットソー(tsuki.s):¥19,440(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥20,520(税込み)
・シューズ(F.LLI Giacometti):¥101,520(税込み)