UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

District Report | District 通信

District パンツのおすすめ

今回はDistrictスタッフおすすめのパンツを紹介します。コーディネートの印象を大きく左右するパンツ。シルエットもいろいろなものが出回ってきました。

“パンツが変われば全て(のバランス)が変わる” モリヤマシンジ(1968-)

コーディネートの主役になることは少なくても全体のバランスには大きな影響を与えるパンツ。
2015年のワイドパンツのおすすめあたりからお客様の意識も大きな変化を遂げてゆったりシルエットのパンツも当たり前になってきました。Districtでも今期さまざまなパンツをご用意していますが、スタッフの穿きたいパンツはどんなものなのかご紹介します。



モリヤマ)トラッド世代のわたしはもともとのベースがジャストフィットの細身パンツ。ところがワイドパンツ主流になった2015年前後からサルエルも穿き、プリーツのパンツも穿き…とゆったりしたシルエットはだいぶ慣れました。むしろそろそろあたらしいバランスも試してみたい……と思う反面、ピッタリタイトな息子のスキニーデニム姿を日ごろ見ていて、いまさらそっちに行く歳でもないとも思ったり。

そう思っているところに絶妙のバランスで新型が届きました。

・ジャケット(DISTRICT):¥47,520(税込み)
・シャツ(DISTRICT):¥17,280(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥21,600(税込み)
・タイ(JOHN COMFORT):¥14,040(税込み)

TRO 9 1プリーツ(トロ・ナイン・ワンプリーツ)はワンプリーツでヒップからワタリはややゆったり。とはいえNOP 7(ノーピーセブン)やNOP55(ノーピーゴーゴー)のようなボリュームシルエットではないのですっきり、そしてテーパード。68(ロクハチ)と同じようにジャケットスタイルになじみます。手持ちにあるトロピカルのアンコン・ブレザーにあわせてちょっと脱力セットアップ(最近いつもこんな感じ)で楽しみたいですね。


ハマモト)オリジナルの2プリーツワイドの着用率が現在も異常に高い私ですが、今期久々に登場した9 1PLTのシルエットが非常に良く、早速購入しました。68などに代表される細身のパンツ、2プリーツ、7 1PLTなどのゆったりめのパンツとシルエットに大きな変化をあえて持たせていたのが今までの流れでしたが、ちょうどその間に位置するほど良いリラックス感で穿けるものがお店としても必要と感じ、半年程前にプロフェッサーにリクエストして商品化に至りました。また細かい点ではありますが、裾の処理をダブルではなく表にステッチを出したタタキの仕上げにしているのもポイントです。よりカジュアルにチノパンを穿く感覚でお試しいただければと思います。

モリヤマが紹介しているトロも良いですが、今期は洗いをかけたネイビーのシルクポプリンに今後入荷予定のブラウンのレーヨン×シルクやチャコールでラメ糸にリネンを混紡したものなど、新しい素材も色々と入荷予定ですのでご期待ください! トップスにはこちらも今期一押しのM-43型などゆるいバランスのものと馴染みが良さそうです。シルクポプリンを選んだ方のみM-43と9 1PLTをセットアップとして着用することもできますので、気になったかたはぜひチャレンジしてみてください!

・ジャケット(DISTRICT):¥59,400(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥41,040(税込み)


クズヌキ)私のオススメは一貫してNOP55です! Districtの変形パンツにハマったのもNOP55きっかけ。そこからGANRYUやPLUSのサルエルパンツにもハマって何本も購入しました……。やりすぎないサルエル調の股上やワタリから裾にかけての強めのテーパードのシルエットは、ボリュームがありながらも野暮ったくないバランス。Districtの定番タキシードブレザーとの相性も抜群で、今シーズン気になるアイビーやプレッピーなスタイルとして着用いただくのがオススメです。

今シーズンもトロピカルウールのダークグレーで展開しています。クリース無しの裾タタキ仕様でチノパンのような仕上げなので、スラックスに慣れないかたでも気軽に取り入れていただけますよ! また、カジュアルでスラックスが穿きたいかたや細身のパンツは太ももがきついといったかたには特にオススメです! 急にデザイナーズのパンツに行くのを躊躇しているかたは、ワンクッションNOP55をはさんでみてはいかがでしょう? ぜひ一度お試しください!

・パンツ(DISTRICT):¥21,600(税込み)


ナガクラ)まだお客様としてお店に訪れていた時、デザイナーズブランドもたくさん並んでいるなかで、いいなーと思っていてなかなか試す機会がなかったのがDistrictオリジナルのパンツ類でした。主張の強いデザイナーズブランドとコーディネートしてもすっと溶け込むシルエット、丈直し無しで穿ける便利さやビジネスでも可能なほどよいデザインなど、いろいろな形でリピートしてくださるかたが多数いらっしゃいます。そして私もその一人です。今期は新型の9 1プリーツも登場しそちらに目がいきがちですが、忘れてはいけません。あの代表的なパンツもアップデートされましたね! お分かりになりましたか?

そう!! 68CROP改め70CROPとなったロングセラーです。デザインは普遍的なものでもうだいぶ前からありますが、全く古く感じません。ただ時代の潮流にあわせて股下の長さを変更いたしました(股下68㎝→股下70㎝)。この変化で以前まで短くて断念していたかたもトライできます! しかし前がちょうど良かったかたは長くなってしまってダメだ……いやいや、そんなことはありません! お直しはぜひご相談ください。今回の股下変更でより多くのかたにお試し、ご愛顧いただけるものとなったと思います! まだ未挑戦のかた、68CROPがお好きだったかたは、ぜひお試しください。
(ちなみにこの股下変更で私はジャストサイズに!!!!!!!!!!)

・パンツ(DISTRICT):¥18,360(税込み)


コバヤシ)数あるDistrictのパンツのなかでも、私が一番好きな形が2PLT WIDE。もともと太いパンツが好きなこともあり、Scyeやkolor、eN ROUTEをはじめ太いパンツばかり穿いてしまいます。もちろん、穿いていて楽というのも好きな理由ですが、上着が細くてもゆったりとしていても、短くても長くてもあってしまうコーディネートのしやすさは持っておいて損は無い! いや持っておかないと損をすると言っても過言ではありません!

そんな太パン好きの私が愛用する2PLT WIDEから、今シーズンご紹介するのはやや明るめのネイビーとオリーブが配色されたオルタネートストライプ。ストライプといっても真面目な印象というよりは、古着屋さんから見つけてきたような、また見方によってはちょっとエスニックっぽさも感じる雰囲気のある柄。今シーズンはIVYやPREPPYな気分のアイテムが多いですから、シンプルにネイビーブレザーとの合わせでパンツを引き立たせても良いですし、他のストライプやチェックと柄×柄の組み合わせを楽しむのもありですね。私は、kolorに作っていただいたアーガイルクリノジャケットに、中はシンプルなカットソーを着て合わせると良いなー……なんて妄想をしております。そんな私の妄想はさておき、まずは一度お試しください。

・クリノジャケット(kolor):¥52,920(税込み)
・カットソー(tsuki.s):¥9,072(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥28,080(税込み)


ヨシワラ)大人とは、冬はフランネル・夏はトロピカルウール素材のパンツを買うものだ!(決まりなのだ!) ただ、贅沢を言えば、『腰廻り・ウエスト廻りはゆったりさせてくれ!』 そして、裾も決め過ぎずにカジュアル処理してあると良い! 大人はワガママなのだ! それで良いじゃないか!

原宿店から5年振りに戻ってきたら、色々な数字に変更があってチンプンカンプンだわ! モリヤマ・ハマモトが騒いでいるやつ(TRO 9 1プリーツが、俺も好きだ! 68CROP改め70CROPでもいい! コーディネートは自由だ! オレはBDシャツかポロシャツしか合わせない! 欲張っちゃいけないのだ!

そして、最終的には膝下パンツに変更だろうな~!

・パンツ(DISTRICT):¥21,600(税込み)


イイジマ)チノパン好きにおすすめしたいのが、CHINO 7 1PLT。新型の9 1PLTに注目が集まりますが、昨年の新型パンツも忘れてはいけません! DistrictではSCYEのチノも含めると、いろいろな形でベージュのチノをご用意しています。(なんとベージュだけで6種類!!)

カジュアルでももちろんおすすめですが、お仕事でチノパンを穿くかたには、ぜひお試しいただきたいシルエットです。腰周りがゆったりとしていて、細身のチノと比べると肌に触れる面積が少なく、暑い夏にも使いやすいですね! コーディネートでもアンコン3つボタンのジャケットと相性がよく、短い着丈のジャケットにタックのバランスが良い塩梅です。

そして家で洗えるのもチノならではの魅力です。夏は穿いたらすぐに洗いたいので、タフな素材なのが頼もしいですね。チノパンの準備はDistrictで! ご来店お待ちいたしております。


・ジャケット(DISTRICT):¥47,520(税込み)
・カーディガン(DISTRICT):¥17,280(税込み)
・シャツ(DISTRICT):¥17,280(税込み)
・パンツ(DISTRICT):¥18,360(税込み)