UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

District Report | District 通信

とりかえの法則

今年のディストリクトのオリジナルアイテムは、いつもより多めに新しい素材を採用しています。開発裏話と新しい気分を味わうポイント、プロフェッサー・Sが語ります。

みなさんこんにちは、“S”です。今年は久しぶりにいつもより多めに新しい素材を採用しましたので、非常に不定期、むしろレアな更新ですが、そのお話をしましょう。

少し前にコバヤシがご紹介させていただいたポリエステルやキュプラのシリーズは開発に伏線があります。2年前にDistrictでもEN ROUTEを導入して、ゆったりしたサイズを着用したり、長さの違うものを重ね着することに皆さんも新鮮さを感じられたことと思います。その際に、綿のシャツにトロピカルウールやミニツイルより「さらに着心地を軽く感じられないか」の模索を始めていました。

個人的には何年もこの時期の定番はアウトドアブランドの着ていない位ライトウェイトな素材のフードパーカーで、北海道から福岡をカバーする際の心強い相棒です。着心地の軽さは体感していたものの、何が適切かはいろいろ考えていました。この時期は日差しはあたたかいものの、空気は冷たく、日陰や日没後は肌寒いですよね。出張の際はDistrictのフライスカーデガンやTROブレザー、TROショップコートが今までの定番でした。丁度訪れる福岡は山笠のシーズンですが、比較的雨がちで肌寒くなります。

去年の福岡出張は、去年リリースしたキュプラのプルオーバーのシャツを持っていったところ探していた着心地にぴったりで、非常に快適。バッグに丸めて突っ込んでも大丈夫といいこと尽くめで、これはシャツにとどめておくのはもったいないとなり、帰って直ぐに技術陣に相談。チャレンジを始めて今回のリリースに至りました。花柄の裏地は、リバティがチャレンジした、裏地用のキュプラにプリントしたものを採用しています。

・キュプラジャケット:¥60,480(税込み)
・バンドカラーシャツ:¥17,280(税込み)

続いてポリエステルポプリンです。アウトドアのライトウェイトパーカーとともに、私の夏の定番はkolor のポリエステルブサイクパンツです。私のはそろそろ7,8年ものになりますが、kolorがコルソコモ コムデギャルソンで展開を始めたファーストシーズンのものをたまたま購入しており、気づいたらこれ無しの夏は考えられない位の定番で、これもまた軽く旅の必需品で2年前にDistrictでも扱い、ベージュも加えて2本体制です。

・ポリエステルポプリン ジャケット:¥60,480(税込み)
・ポリエステルポプリン パンツ:¥25,920(税込み)

今のうちはフル丈、暑くなったらロールアップして、あたかもおしゃれ演出のようですが温度調節です。そして太めのクロップ丈の感じもとても気に入っていました。そしてハマモトと新しいパンツに関して打ち合わせてリリースしたのが、非常に紛らわしいですが“55”という、ツープリーツワイドを8分丈にしたモデルです。(こちらは今後発売予定)

覚えていらっしゃると思いますが、去年このパンツは薄手ポリエステルでもリリースしていました。この仕上がりを見て、背抜きのジャケットにできないか直ぐに技術陣の相談、リリースの運びとなりました。先程のキュプラも以前でしたら、カットソーの重ね着や、シャツ地の工夫で対応していたと思います。先程のポリエステルのパンツは店舗を代表してのハマモトの発案。このようなライトウェイトの素材を使用したものを着てみたいと思った事が、去年から今年の気分という事なんだと思います。


このような気分を受けて発展させていったものが、これも今季新型のNOP7ワンプリーツ型を採用したアセテートレーヨンのセットアップや、ポリエステルのロイヤルオックスの6BWとリニューアルした68 CROPです。これらはスーツとして着ると最も今年らしい着方だと思います。これらのアイテムを着るのにどうしたらいいのか?これは皆さんが、新しいアイテムを採り入れる時にしてこられた、一番Districtらしい着方が一番です。

写真左
・アセテートレーヨン ジャケット:¥73,440(税込み)
・アセテートレーヨン パンツ:¥36,720(税込み)
・シャツ:¥17,280(税込み)

写真中央
・ポリエステル ロイヤルオックス ジャケット:¥47,520(税込み)
・ポリエステル ロイヤルオックス パンツ:¥25,920(税込み)
・カットソー(tsuki.s):¥16,200(税込み)

写真右
・ポリエステル ロイヤルオックス ジャケット:¥47,520(税込み)
・モックネック5部袖カットソー(tsuki.s):¥14,040(税込み)

去年の春夏のテーマ“Districtraditional”にもあった、Districtの定番スタイル(ブレザー)+(シャツ)+(タイ)+(グレーのトロピカルパンツ)。この合わせの中の一つを「取替え」て合わせていくという着方「とりかえの法則」です。

例えば、
①ブレザーの代わりに
(ポリのネイビーのダブル)+(白ブロードシャツ)+(タイ)+(TROのパンツ)

・ポリエステル ロイヤルオックス ジャケット:¥47,520(税込み)
・シャツ:¥18,360(税込み)
・タイ:¥9,504(税込み)
・パンツ:¥21,600(税込み)
・シューズ(CHEANEY):¥61,560(税込み)

②TROのパンツの代わりに
(TROのブレザー)+(白ブロードシャツ)+(タイ)+ (ポリのパンツ)

・ブレザー:¥47,520(税込み)
・シャツ:¥18,360(税込み)
・タイ:¥10,584(税込み)
・ポリエステルポプリン パンツ:¥25,920(税込み)
・シューズ(CHEANEY):¥61,560(税込み)

という具合です。
これなら想像できませんか?

新しいアイテムだからといって全て新しくする必要はありません。それを考えているうちにシーズンが終わるより、ぜひチャレンジして新しい気分を味わってください。こんな合わせができるように、形はトラッドな“ザ・District”なモデルを採用しています。


この法則は今季のほかのモデルにも応用できます。モヘアのピンクのスーツはなかなかのインパクトだったと思いますが、同じ考え方をしてみてください。

①グレーパンツの代わりに
(ブレザー)+(白ブロードシャツ)+(タイ)+(ピンクのパンツ)

・ブレザー:¥47,520(税込み)
・シャツ:¥18,360(税込み)
・タイ:¥9,504(税込み)
・パンツ:¥34,560(税込み)
・シューズ(Paraboot):¥70,200

②ネイビーブレザーの代わりに
(ピンクのジャケット)+(白ブロードシャツ)+(タイ)+(グレーのTROのパンツ)

・ジャケット:¥73,440(税込み)
・シャツ:¥18,360(税込み)
・タイ:¥9,504(税込み)
・シューズ:¥57,240(税込み)

かなり品のあるスタイルですが、合わせも綺麗で新鮮です。
ユナイテッドアローズが出来たばかりの90年代はブレザーにカラーパンツや色のきれいなジャケットのタイドアップスタイルは定番スタイルでしたが、明るい色を採用する事により気分もアガリます。

もう皆さんされていることと思いますが、この「定番コーディネートの1アイテム取替え(とりかえの法則)」は新しいものを採り入れる際にとても役に立ちます。試験にも出ますのでしっかり覚えておいてくださいね。


ちなみに、大胆な例だと、
(ブレザー)+(シャツ)+(タイ)+(グレーのトロピカルパンツ)
のインナーをTシャツに替えて
(ブレザー)+(Tシャツ)+(グレーのトロピカルパンツ) 
これもですね。

写真左
・ブレザー:¥47,520(税込み)
・シャツ:¥18,360(税込み)
・パンツ:¥21,600(税込み)

写真中央
・ブレザー:¥47,520(税込み)
・Tシャツ(RAF SIMONS):¥38,880(税込み)
・パンツ:¥21,600(税込み)
・シューズ:(CHEANEY):¥63,720(税込み)

なので、達人レジェンド“ヨシワラ”の
(ウールパンツ)+(あらゆるポロシャツ)で“ウールパンツをカジュアルに履く”や
栗野教授のニューバランス遣い、ハマモトのデザイナーズ遣いもこれです。皆さん解りましたか?。


最後にもうひとつこっそり新しいチャレンジはコバヤシが紹介していたハッキングのスーツ。実はこの素材は皆さんもよくご存知の“モヘヤ60”なんです。「モヘヤ60」は緯(ヨコ)糸は全てモヘヤなためにさすがに洗って繊維が折れたらと恐れて(ビビッて)洗いに手を出していませんでした。ところが生地試験で水を通す項目があり、試験の終わった生地を見てみたら「???」。大丈夫なのではないかと思いかなり恐る恐る洗ってみた(といっても普通の洗いです)ところ、いい具合にソフトさが出て着心地も軽くなり、大成功でした。

・ハッキングジャケット:¥86,400(税込み)
・シャツ:¥17,280(税込み)
・ベスト:¥34,560(税込み)
・タイ:¥15,120(税込み)
・シューズ(Church's):¥93,960(税込み)

この流れで、イイジマ-ニ紹介の綿レーヨンの2プリーツワイドは、チノ2Pを新しい気分で穿いていただいたり、モリヤマ命名“シャツジャン”にもレーヨンプリントを採用したり50's気分のレーヨンのZIP BDも同じです。


今季は、新しい素材、新しい色をご用意しています。ぜひ、先程の「とりかえの法則」を用いて新しい楽しさと気分を存分に楽しんでください。
今度テストしますよ。

初耳学認定されるかな?

“S”


※ 特に表記のされていないアイテムは、すべてDistrictオリジナルアイテムです