UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

District Report | District 通信

District WIDE パンツのすすめ

パンツが変われば全て(のバランス)が変わると常日頃ご紹介しており、Districtではいろんなバリエーションのパンツをご紹介しています。その中でも、大きな流れの変化を感じることが出来るワイドパンツ。オリジナルだけでなく様々なブランドからワイドパンツをご紹介していますが、今回はDistrictのスタッフオススメのワイドシルエットのパンツたちをご紹介します。

モリヤマ)ひとことでワイドパンツといっても裾幅が広かったり、ヒップワタリが大きかったりはたまたテーパードしていたりとさまざまなバリエーションがあります。下半身にボリュームを持たせたコーディネートが可能になるわけですが、そのパイオニアと言っていいのがやっぱりkolorのブサイクパンツではないでしょうか?さかのぼってみると2007年にわたしが命名して以来、ディテールが変わったりボリューム感が変わったりもしながら今までずっと同じパンツをご紹介しています。そして2017年の春夏は、今までにないくらいブサイク豊作といっていいくらいいろんなバリエーションがラインナップされたシーズンでした。やはり人気アイテムで入荷の順に品切れも相次いでいますが、いま豊富にあって定番的に使えて便利なのがデニム・ブサイク。

・パンツ(kolor):¥37,800(税込み)
・シューズ(G.H.Bass):¥23,760(税込み)

ワンウォッシュのストレッチデニムににオレンジステッチでシーズン選ばず着用可、そしてパッカリングもしっかり。以前まではワイドというとボリュームのある靴を合わせていましたが、最近はBass WEEJUNSのような華奢なローファーを合わせるのが新鮮。白シャツにデニムのシンプルなスタイルをボリュームの変化で遊んでみてください。



コバヤシ)ワイドパンツはDSTの2プリーツワイド、ji.のドカンパンツ、Scyeのビックデニムと色々と穿いて楽しんでおりますが、今とても気になっているパンツがBergfabelのチェックワイドパンツです。

・チェックパンツ(Bergfabel):¥85,320(税込み)
・シューズ(Paraboot):¥70,200(税込み)

フロントはボタンフライ、1プリーツで腰周りにゆとりを持たせそのまま下までストンと落ちて裾幅は27.5㎝と存在感のあるシルエットが特徴です。これだけ聞くとクラシックなパンツをイメージしますが、リネンの持つ独特なシワ感を使ってBergfabelらしい温もりを感じることが出来ますので、古臭さは全く感じません。またチェックといってもタータンチェックやグレンチェックに代表されるようなブリティッシュなイメージのチェックではなく、大柄なグレーのチェックを左右非対称に配置して一見チグハグに見える柄が、逆にワイドパンツの硬いイメージを和らげています。色もライトグレー~ミディアムグレーの濃淡のあるグレーを使うことで、不思議な統一感が生まれます。

今回はこの生地を使って3ピースを作っていますので合わせて着るのはもちろん素敵ですが、他の組み合わせも十分楽しめます。私の中ではワイドパンツと共に久しぶりにVネックを合わせるのが良いのではとコーディネートを考えており、casey caseyのシャツ生地Vネックプルオーバーを合わせて白いCHAMBORDで爽やかな合わせが、これからの季節に良く合うんじゃないかと妄想しております。



ハマモト)個人的に結局一番穿いているのがオリジナルの2プリーツワイドパンツです。気に入っているポイントは、そのバランスの良いシルエットです。それまではワイドパンツと聞くとどうしても裾までドカンと太いものを連想されましたが、こちらは渡りのゆとりに対して裾までゆるやかにテーパードしており、しっかりと太さはありながらも、程よくきれいなシルエットに感じられるのでした。2015年の春に登場して以来、様々な生地で展開してきましたが、その中でも特に気に入っているのが、トロピカルウール素材のもの。適度な落ち感が出るため、とてもリラックスして穿くことができます。

・パンツ(District):¥25,920(税込み)
・シューズ(Dr.Martens):¥23,760(税込み)

定番のミディアムグレー、チャコールグレーに加えて、新色のベージュがかったグレーもおすすめです。すっかり暖色系の色にはまってしまった私が7本目として狙っております(笑)。足元はDr.MartensのローファーかCONVERSEのオールスターを合わせるのがお気に入りです。10日発売のADDICTのピンクのハイカットなら今季のディレクションにもピッタリですね!



イイジマ)最近はワイドばかり穿いているので、太いだけではなく新しさを求めていました。そんな悩みを解決してくれたのは、SCYEのデニムパンツです。デニムで太いの、最近はいていないですね。太いのはもちろんですが、ウエストもやや大きめで、私でもDistrictで買い付けている最小サイズ(ウィメンズ28インチ)が穿けてしまいます。サスペンダーで吊ったり、ベルトでギュっと絞って穿けるのがSCYEらしくてお気に入りです。古着で501を大きめに買って穿くのに近いですね。

・パンツ(SCYE):¥24,840(税込み)
・ジャケット(COMME des GARCONS):¥96,120(税込み)
・シャツ(Ji.):¥14,040(税込み)
・シューズ(CHEANEY):¥64,800(税込み)

スタイリングはジーパンなので何でも合ってしまいますが、個人的には革靴にシャツを着てジャケットを合わせたいと思っています。ウッディアレンみたいにこなれた雰囲気を出せたらいいですね。何年かかるか分かりませんが、ワンウォッシュなので穿きつぶすまで頑張ります!



イシザキ)やはり私のオススメはji BIG POKET PANTS。BLOGなどでもご紹介していますが、元ネタはUSCM P-44 (通称モンキーパンツ)。1944~1945年の短い間のみの製造期間という事もあり玉数が少なく、値段も高め、ましてやコンディションの良い物は稀と手に入れることが出来ませんでした。では作っていただこう、ということで誕生したのが今回のパンツなんですね。通常はサイドにもフラップポケットが付いていますのでゴツイ印象ですが、ji的解釈で創られたP-44はベイカーパンツを軸に大きなポケットがヒップに付くスッキリとした仕様です。

・パンツ(Ji.):¥18,360(税込み)

裾を長めに取っていますので殆どの方がお直しをされるのですが(イイジマーニ以外)、タタキにしたりダブルにしたりと皆様自分なりのスタイルで穿いていただいていますね。ぜひ自由な発想で自分なりの穿き方を見つけてください。え?もう在庫が無いじゃないかって??ご安心ください。夏向きの生地を変えて販売予定でございます。次はどのような雰囲気になるかお楽しみですね!!



クズヌキ)ハマモトもオススメしておりますが、Districtの2プリーツのワイドパンツが誕生して早1年。太すぎないワイドパンツは大変好評をいただきまして、ワイドパンツ入門にはもってこいの1本でした。そろそろ皆様もワイドパンツ慣れしてきた頃では!?ということで、私がオススメしたいのはデザイン性のあるJW.ANDERSONのワイドパンツです。

・パンツ(J.W.Anderson):¥76,448(税込み)
シャツジャン(District):¥28,080(税込み)
・シャツ(District):¥18,360(税込み)
・ソックス(Antipast):¥2,376(税込み)
・シューズ(G.H.Bass):¥23,760(税込み)
※ 中央写真はバックスタイルです

一番のポイントは、バックシルエットがタイパンツのように重なったデザイン。その他にも内側に向いた1プリーツや深い股上、ベルトループが無いなど要素が多いこのパンツですが、本格的に暖かくなってくると着用アイテムが減るのでボトムスのデザインは重要になってきますし、トップスをパンツインせずに着る事が多くなるとむしろベルトが無い方が見え方もスッキリする……等ポジティブな要素ばかりです!!生地もポリエステルレーヨンでありながら綾織りでタフな雰囲気に仕上がっており、流石のバランス感覚です。シャツジャンの白にDr.MartensのタッセルローファーやBASSのローファー、もちろんソックスはANTIPASTの白を合わせてストイックにモノトーンスタイルで合わせるのはいかがでしょうか?



ナガクラ)女性も男性もワイドパンツ全盛の昨今、Districtでも様々なワイドパンツのご用意が御座います。そんな中から僕が紹介するのはDRIES VAN NOTENのBAKER WIDEパンツ!ワイドパンツな気分はそのままに、新鮮な印象をうけた側章入り。ブラウンのボディーにブラックの側章で程よい品の良さとカジュアルさ!そして形はベイカーパンツ風でベルトレスのイージーパンツ仕様と、ワイドパンツに慣れてしまって細身のパンツから遠ざかってしまっている僕にはなんとも嬉しいラクな形です。

・パンツ(DRIES VAN NOTEN):¥60,480(税込み)
・シャツブルゾン(District):¥35,640(税込み)
・サンダル(TOGA):¥40,040(税込み)

素材も麻100%で暑くなっていくこれからにも最適な1本です。となれば頭の中は何を合わせようか?と悩みがいっそう前進するわけですが、皆さん妄想は膨らんでいますか?僕は麻の清涼感を活かして、トップスもオリジナルのレーヨン素材のZIP BDをあわせたいと思います!色だけに捉われず、素材を活かした合わせに挑戦し楽しんでみたいと思います。