UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

『EPIPHONE』

現在休止中のブランド「1205」でデザイナーのパウラが別注していたのがCHEANEYのショートサイドゴア。

Districtでも当時取り扱いがありましたが英国ならではのクラシックなフォルムと、ブーツと呼ぶには短く(サイドゴア特有のかかとの引手もありません)、

短靴と呼ぶには長い中途半端(かつ今の気分にはちょうどいい)な気軽さが多くのお客様に喜んで頂けました。

パウラが着こなすワイドパンツの足元に華奢でシンプルなショートサイドゴアは抜群にカッコイイバランスでした。

ph-20190805155900-5799f000dc.jpg

JOSEPH CHEANEY & SONS EPIPHONE 1331-499-7781 \69,000_(+TAX)

その後、CHEANEYとも直接お取引するようになりこのショートサイドゴアをベーシックな黒カーフで別注することができるように。

モデル名はディレクターのクリノがギターの分野では知らない人がいないブランド名から "EPIPHONE"と名付けました。

音楽好きのクリノの頭にリバプール出身でポップ・ミュージックという概念を切り拓いたあのバンドの若いころの姿が念頭にあったのは想像できますね。

毎回入荷のたびにすぐに品切れを繰り返しておりますが、秋冬シーズン立ち上がりのこの時期に追加生産の入荷が届きました。

ご来店をお待ちしております。

モリヤマ

Archives

MORE