UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

『CHEANEY SPECIAL SHORT SIDEGORE』

英国靴の伝統的なクオリティと歴史を感じさせながら新しい提案を繰り出してくれるCHEANEY。

Districtでも多くのファンに支持されています。

Church's創業家5代目のウィリアム・チャーチがPグループから買い戻してリブランディングに着手したのが2009年、当時はお取り扱いしていませんでしたが個人的に注目し始めたきっかけがありました。

それが今はブランド休止中の「1205」デザイナーのパウラ(現ジョン・ロブ ディレクター)がワイドパンツにCHEANEYのショートサイドゴアを合わせていた姿でした。

華奢なシングルソールのブーツとワイドパンツのコントラストが非常に美しく、今までワイドパンツならボリュームのある靴を合わせるのがセオリーと考えていたわたしの固定概念を覆してくれたのです。

のちに1205のダブルネームでもリリースされあっという間に姿を消しましたが、かかと履き口の引き手ストラップさえ無いごくごくシンプルなブーツは、やはり英国靴のエレガントさを踏襲しながらとってもモダンな印象でした。

ph-20181015113727-1d32978523.jpg

CHEANEY EPIPHONE BLACK CALF\69,000_+TAX

CHEANEY SPECIAL EPIPHONE SUEDE \68,000_+TAX

その後、Districtディレクターのクリノによりリバイバル別注させていただきモデル名もEPIPHONEに。

命名にあたって英国リバプール出身で現代ミュージックシーンを切り開いた伝説的バンドの若かりし姿がイメージにあったのはいうまでもありません。

10月19日(金)にサイズ欠けしていたBLACK CALFと新たにDARK BROWN SUEDEが発売です。

CHEANEYは同時に秋冬のラインナップが一気にそろいます。この機会に是非お試し下さい。

モリヤマ

Archives

MORE