UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

『ASCOT SHIRT』

1850年頃にうまれた幅広のタイをモーニングなどに気軽に結んだアスコットタイ。

英国ではのちにこれをシャツの襟部分に直接作りつけてしまう仕様でターンブル&アッサーにてオーダーされていたそうです。

ボリュームのあるアスコットタイを結んだドレッシーな見た目に反して、実は襟なしのラフなシャツに手ぬぐいを結んだかのような無造作感はバンカラな印象も。

ph-20180903151429-666e1d6e3f.jpg

ph-20180904193707-9e8bd45a70.jpg

District ASCOT SHIRT

1111-299-1768(WHITE BORAD)  \24,000(+TAX)

1111-299-2066(TATTERSALL) \25,000_(+TAX)

2color

のちに米国にわたり、B.brosからも商品化されトラッドアイテムとして80年代に日本でも紹介されたことがあるのは、往年のアイビー世代には懐かしいはず。

ビジネスシーンではノータイの姿が当たり前になった今こそ、おしゃれアイテムとして紹介すべきと、昨シーズンからDistrictのラインナップに加わり人気を得ました。

前述したとおり、リラックスした着心地ながら見た目はある程度の"盛り"感もたのしめるアスコットシャツ。

ブレザーやジャケット、カーディガンのインナーにシャツまでは着て...なにか襟元がさびしいけどネクタイではないし、かといってスカーフだとやりすぎかなって気分のときって男性だと意外に心当りあるんじゃないでしょうか?

ph-20180903151503-55307ecfaa.jpgph-20180903151521-96fbe348ed.jpg

構造上、タイ部分もシャツと共生地なので余計な色目が入らない分、シンプルな印象を保てるのも好都合な便利アイテムです。

ブロードの白とトラッド世代でなくても新鮮なタッタソールをご用意しました。

ヴィンテージ感を残す為にサイジングもシャツのすそはインすることが当たり前だった当時のバランスを踏襲しており、出して着るとロングシャツのような印象も楽しめます。

ご来店をお待ちしております。

モリヤマ

Archives

MORE