UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

kolor SPECIAL KURINO JACKET

恵比寿のホテルの一室、ごくプライベートな空間に呼ばれてお邪魔した先には先だってDistrictでずっとお付き合いしていたブランドを休止されたデザイナーの阿部さん。

空調の効いた柔らかい日差しがさしこむ部屋にはkolorのファーストコレクションサンプルが並んでいました。

阿部さんがそこでブランドの設立、ネーミングの由来や決して多くはないラインナップながらそれぞれにこだわったお品物の説明をしてくださったのを覚えています。

2004年の残暑厳しい時期でした。

ph-20180212134041-2d26aded39.jpg

足つきボタンがついた華奢なシャンブレー生地のウェスタンシャツやラペルつきでジャケットのように羽織れるカーディガン、サイドパッカリングのパンツなど、今でもkolorのアイコンといえるような品物が2005年SSのラインナップにすでに並んでいたように記憶しています。

のちにディレクター・クリノがよく着用している姿からkolor内でクリノ・ジャケットと呼ばれているんですよとお聞きして以来、Districtではそのネーミングで通しているラペルドカーディガン。もう干支が一周したと思うと感慨深いです。

2月16日の金曜日にそんなクリノ・ジャケットをベースにウィメンズのルックに使用されていたアーガイルニットのパターンをのせて別注をお願いしたスペシャル商品が発売になります。

ラペルつきというキーワードは共通ですがシーズンによって見返しが縫いとめられていたりとめられていなかったり、袖口にリブがあったり切りっぱなしだったり、ポケットがパッチポケットだったり切りポケットで袋布が裏にあったり、フロントのボタンがあったりなかったり、時には腰後ろのリブでウエストシェイプされていたり...と、

常に色だったり柄だけでなくこまかなディテールの変化で鮮度を維持している点も阿部さんのこだわりです。

ph-20180212134101-266e85fbad.jpg

KOLOR SPECIAL KURINO JACKET¥49,000(+TAX)

そもそもアーガイルのカーディガンって本来フロントの身頃だけに施されるのがトラッドなデザイン。

袖、後ろ身頃まで総アーガイルになるだけで新鮮な見え方です。

この機会にスペシャルなクリノ・ジャケットをお楽しみ下さい。

ご来店をお待ちしております。

モリヤマ

Archives

MORE