UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

WITH BOUNCING SOLES

先週ご紹介したハンドウェルトのGiacomettiとはまた性格の違うラバーソール靴、英国のワークシューズ・ブランドであるDr.Martensから新作が届きました。

足に優しい手のぬくもりのある革靴を履く日もあれば、雨天のとき、もしくはコーディネートにアクセントを求めてDr.Martensを。意外とリアルなチョイスだと思うのですがいかがでしょうか?

ph-20170809150543-971062c434.jpg

もともとはワークシューズブランドですが英国ストリートカルチャー(モッズやパンク)に絶大な支持を得てファッションアイテムとしても老舗に。レッドウィング、ティンバーランドに並んでワークシューズなら誰しも通るブランドの一つかもしれません。

Districtでお取り扱いを始めた経緯も、そんな背景のせいから、カジュアルなデニムやチノパン、COMME des GARÇONSなどのデザイナー服...もしくはDistrictのリラックスしたセットアップ類まで幅広くコーディネートになじむ汎用性の高さとワークシューズとしての頑丈さにほれ込んだため。個人的にもDr.Martensの"頑張っていない感"にはよく助けられています。

今回の新入荷で初登場したGHILLIEはDr.Martensのチームが日本に訪れた際に古着屋で発見した古いモデルを復刻したもの。名前こそギリーですが伝統的なギリーシューズとはデザインも異なりよりミリタリー調で羽根に付いたループにシューレースを通す仕様。側面に付いたピンキング飾りと相まってちょっとクラシックな表情です。

ph-20170809150622-0ad87d0145.jpg

そんなアッパーの印象に反してもちろんソールには無骨なイエローステッチ...
Dr.Martensらしさを体現するような一足になっています。

今日はちょっとアクティヴな業務内容になるなって日にはDr.Martens
スニーカーじゃないし革靴だとトゥーマッチというときにもDr.Martens
今日の天候荒れそうだけど、ネクタイ着用なんだよねってときもDr.Martens
意外と先生(Dr.)に助けられる機会は多いんですよ。

ご来店をお待ちしております。

モリヤマ

Dr.MARTENS GHILLIE 1331-499-7731 ¥24,840(税込み)

Archives

MORE