UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

白いパラブーツ

2000年代からDistrictをご存知の方は、当時もクリノ別注で白グレインレザーのウィングチップを取り扱っていたのをご存知じゃないでしょうか?

ジンターラやオールデンなどと一緒にヒットし、ホワイトバックスなどの起毛皮革とは違い汚れにも耐性のあるシボ革の白靴は、パラテックス・ソールとノルベジェーゼ製法の頑丈さと相まって、頼りになる白靴と重宝されました。

その後数シーズン取り扱いましたが、トレンドのロングノーズ靴の台頭に押されて、残念ながらパラブーツ自体とのお取引をお休みした時期がありました。

そして2009年、第2期パラブーツ・ムーブメントがDistrictに到来、カラーシューレースでポップにマウンテン仕様の顔をしたCHAMBORD、白ソールを履いた軽快なCHAMBORDなどのヒットで見事にトレンドに返り咲いたのも記憶に新しいですね。

そんなDistrictとパラブーツの関係の集大成的モデルが「Perriand(ペリアン)」。もともと存在しないプレーン・トゥ・モデルをディレクター・クリノの意向であらたに作ってもらったもので、木型はもともとあったウィングチップの木型をしています。フランスの建築家シャルロット・ペリアンから名前を貰ったモデル名も、クリノの命名によるもの。

そんなペリアンに、Districtで初めて取り扱ったウィングチップを思わせる真っ白のシボ革を載せた、春満開のまぶしいモデルが入荷してきました。今回は、ソールも白。

キャンバスのスニーカーよりも、バックスキンのホワイトバックスよりも、急な雨など気にせず履ける最高に頼りになる白靴はいかがでしょうか?今回もキルト付きで、靴紐に通すだけでガラッと表情をかえる楽しさもあります。ペリアンで、足元から春。

ご来店をお待ちしております。


モリヤマ

Price:\62,000(+TAX)

Archives

MORE