UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Information

Districtからのお知らせ

踵まで大きくコバの張った靴


最近では某メゾンからもリリースがあり、よく見かける様になりました。Districtでは"Heschung"もそのカテゴリに入りますね。

こういった革靴の良いところを挙げていくと限がないですが、『足元をボリュームアップ』することで『ボトムスとのアンバランス』が生まれる、というところが一番のポイントではないでしょうか。前置きが長くなりましが、その『踵まで大きくコバの張った靴』が"F.LLI Giacometti"からリリースです。

F.LLI Giacomettiの製法には3種類あり、今回はGuardolo a mano(Hand sewn Goodyear welted、Tirolese、Macchia)製法で仕上げられています。Guardolo=weltなので、「weltを手縫いする」と言う意味で、TIROLESE製法はGOODYEAR製法のように吊り込まれ、後にL型Weltを側面から手縫いします。

Weltに4mmの高さを必要とするため、コバの迫力とは裏腹に靴全体が薄く貧弱に見えがちですが、新木型「Laura」はFOOTBEDを用いることで、ボリュームのある仕上りと履き心地の良さを向上させています。3段コバのTIROLESE製法に使われる「MACCHIA(マッキア)」の呼び名は、この製法が縫える老職人の愛犬名が由来なのです。

熟練の職人によって作られた最高の一足です。恐らく国内ではDistrictのみの展開で、各サイズ1足のみ。

ぜひ一度お試しください。履き心地も最高です。


イシザキ

PRICE
GIACOMETTI WING TIP:¥147,000(税込)

Archives

MORE