UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

HAND ROOM HERRINGBONE DUFFLE : District NEW CLASSIC Vol.8

posted by モリヤマ

1989年にこの業界に就職してから根がアメカジ・アメトラだったこともあり、ずっと冬のアウターといえばマウンパやダウン、そしてダッフルコートでした。トレンチやチェスターコートなどは年齢が追い付いていなかっただけでなく、カジュアルに着崩すのが難しかったんだと思います。気付けば夫婦合わせるとダッフルコートばっかりいろんな色で5,6着あったなんてピークの時期もありました。

ヘビーウェイトのメルトン一重のもの、裏チェックのボンディング...なかでもヘリンボーンパイルのダッフルは今でもお気に入りの一着です。

英国海軍が正式採用した歴史は軍モノの武骨さと頑丈さでトラッドの"良い人"(にみえる)オーラも相まってどんなコーディネートであっても上に羽織ってしまえば包み込む柔らかさでまとまります。

Districtでも過去に何度かダッフルコートはご紹介してきましたが、わたしも好きなヘリンボーン生地は初めてのご紹介になります。作ってくれたのはベーシックをいい塩梅にアップデートしてくれるHANDROOM。

ph-20211006141335-a9307c221a.jpg

【HANDROOM】

■HERRINGBONE DUFFLE COAT

1125-599-7917(OLIVE 1col.)

Size:S,M,L,XL

Price:110,000_JPY (TAX IN)

(身長168cm・着用サイズS)

ph-20211006141950-c35c11278b.jpg

トラディショナルなディテールでもあるパッチポケットの上にハンドウォーマーの切りポケットを搭載しているところがHANDROOMならでは。

そっかダッフルの時にグローブ手放せなかったのはこの所在なさゆえだったんだ(^^;)と気付かされる便利さです。

ph-20211006152808-63b7d77f1b.jpg

ダッフルコートでよくある事ですがトグルで左右の身頃を固定するので時々右前になっていたり...。軍モノだったころ洋上で風向きに合わせてどちらを上にしてもいい仕様とも言われていますが、街着のときはひとまず男性なので左が上の方が落ち着きます。わたしの愛用しているヘリンボーンのダッフルもこういう作りですが、内側に左前で固定できるようにボタンが付いています。これ意外に重宝するんです。共生地で持ち出しとして作られたチンストラップも個人的なお気に入りディテールです。開けてても閉めても襟元のアクセントになるんですよね。

ph-20211006153908-c74b5e25b8.jpg

トラディショナルなディテールのダッフルコートに革新的なハンドウォーマーを一個所だけプラスする、そのちょこっとセンスがまたツボを押さえていてニクイです。

で、これこそDistrict NEW CLASSICなコートだというHANDROOMのオハナシでした。

10月8日(金)の発売です。

ph-20210403124336-4b1e46cc61.jpg

ph-20210403124353-1630777404.jpg

Archives

MORE

Staff