UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

おすすめお出掛けスタイル

posted by ハマモト

3月も後半に差し掛かり、日中の気温が20℃前後の日も増えてきました。花冷えという言葉もあるこの季節ですが、今年は例年以上に温かいですね。
近所の桜もすでに満開でした。
こんなに天気が良ければどこかに出かけたくなるものですよね。
引続き3密は避けつつも今に合った楽しみ方を模索したいところです。


洋服を提案している職業だからというのも勿論ありますが、やはり好きな服や自分らしい服を着ると気分が上がります。
気分が上がる洋服を身につければ、いつものちょっとしたお出掛けでもきっと素敵なイベントになるのではないでしょうか。


そんな今の季節にあったおすすめのお出掛けスタイルをご紹介させていただきます。

◆◆◆スタッフナガクラの場合◆◆◆

ph-20210330192448-0057a35928.jpg

ph-20210330192525-c302123aab.jpg

【mando】

■ CREW NECK CARDIGAN
1166-559-1102
Size 1,2,3
Price 59,400JPY(TAX IN)
(身長171cm 着用サイズ2)

【BATONER】

■ WOOL T-SHIRT
1117-599-2784
Size 1,2,3
Price 14,000JPY(TAX IN)
(身長171cm 着用サイズ1)

※4月中旬~下旬発売予定

【District】

■ CHECK EGG 1PLEATS
1114-243-7728
Size XS,S,M,L,XL
Price 30,800JPY(TAX IN)
(身長171cm 着用サイズXS)

この時期の体温調節に役立つカーディガンですが、mandoのこちらは絹100%の柔らかい肌触りでお出掛け気分を更にアゲてくれます。よーくみるとクルーネックの部分のリブと裾のリブがフロントボタンを境に左右非対称になっており素材が極上のシンプルなカーディガンよりもワンランク上の"シンプルな中に拘り"の詰まったカーディガンに。そんな極上のカーディガンの下には綿のカットソーではなくウール素材で品の良いBATONERのカットソーがうってつけ。トップスのブラック×ベージュの配色を繋げるのは夏場も穿けちゃうレーヨン×ヘンプ素材のリラックスシルエットの EGG 1PLEATS 。パンツまでブラックは重いのでカスれたようなグレーにブラウンのペーンがバッチリ繋がるので屋内でカーディガンを脱いでも問題ありません。それぞれの素材の持つ力もありカジュアルでも品の良さが演出出来たと思います。(これなら久しぶりのデートにもバッチリだ。。。)

◆◆◆スタッフハマモトの場合◆◆◆

ph-20210330193247-5495a6d7db.jpg

ph-20210330193310-8ea2541391.jpg

【DRIES VAN NOTEN】

■ HOOD BLOUSON
1157-343-1184
Size S,M
Price 161,700JPY(TAX IN)
(身長181cm 着用サイズM)

【District】

■ 5 POCKET BOOT CUT PANTS(BLACK)
1114-243-7726
Size S,M,L,XL
Price 26,400JPY(TAX IN)
(身長181cm 着用サイズM)

オフの日や通勤の時にフード付きのアウターを着る機会が増えました。冬に着るアウターもステンカラーコートや、ブルゾンなど、最近は襟付きのものを着る機会が多かったこともあって、反動的にフード付きでナイロンなどの軽いものが気になります。もう少し若い時にもそういうものを良く買っていた時期はあったのですが、今見るとちょっと窮屈なサイズ感だったりします。何なら袖もちょっと短くて、ちょっと無理して小さく着ていたなと(笑)
だからと言って、何でもかんでもビックシルエットが良いとも思いませんが、体に無理がなく、着ていて心地良いと思えるものを選ぶことはやはり大事だったりします。また個人的に元々黒が好きなので、オフの日にあまり何にも考えないで着る服を選ぶと上下黒無地なんてこともしばしば。ただ天気の良い日にお出掛けするのであればもうちょっと晴れやかな気分になるものを取り入れたいところです。DRIES VAN NOTENのフードブルゾンはそんな今の気分にピッタリでした。程よいゆったり感にヒップが隠れるぐらいの長めの着丈も新鮮です。オフの日には緩めのパンツを穿く機会が多いですが、トップスにボリュームがある時はもう少し品の良さも欲しいところです。Districtのブーツカットパンツはベースは細身ですが、渡りに適度にゆとりを持たせているので、とても穿きやすく、素材もウール×ポリエステルでシワにもなりにくいので、カジュアルなのに上品な見え方になります。ウインドウショッピングをしたり、公園を散歩したりとあまり予定を決め込まずに出かける時にもこんな感じのスタイルが気分です。

◆◆◆スタッフモリヤマの場合◆◆◆

ph-20210330193459-c2a6ea11c0.jpg

ph-20210330193611-41abe0dd56.jpg

【kolor/BEACON】

■ KURINO JACKET(KELLY,BLACK)
1163-599-2001
Size 1,2,3
Price 60,500JPY(TAX IN)
(身長168cm 着用サイズ1)

■ BUSIK CHINO(KELLY,DARK OLIVE)
1163-599-1995
Size 1,2,3
Price 36,300JPY(TAX IN)
(身長168cm 着用サイズ1)

kolorデザイナーの阿部さんとは前ブランドからのお付き合いなので20年以上の長いお付き合い。Districtが命名して代表的アイテムになったアイテムがいくつかあるほどです。
久々の登場になったクリノ・ジャケットはもちろんDistrictディレクターのクリノがよく着用していたからついた呼称。ハイゲージハイツイストのニットカーディガンですがジャケットのようにラペルがついていて...でも、洗いがかかっていたり、あるときは切りっぱなしでくるくる裏返ってきたりとかなりイージーな見え方が人気でした。
今だと似たようなアイテムが巷にも増えて最近手を伸ばさなくなったなぁと思っていたら!きれいにラペル裏の見返しが繊細なステッチで縫い留められ、ラペルにはカラークロスも付き、コレクションでも人気だった身頃から袖までつながった変則ラグランのようなパターンをまとってリニューアルされました。
これはまた名品になる風格!
初kolorに何を買うかと聞かれたら絶対にこれをお勧めするのがブサイクパンツ。初登場は2000年代半ばなのでそれ以降、ちょっとずつマイナーチェンジしながら基本スタイルを変えずに続いている名品です。
大きく落っこちたヒップとかサイドパッカリングによっておこる裾のはねとか、古着にあるような意図しない崩れた表情を楽しめるkolorらしいパンツです。シーズンによっていろんな生地をリリースするのでコットンでガシガシはけるチノバージョンがリリースされるのを待っているファンも多いです。
お休みの日はラフにT-シャツ一枚のことが多いのですが、一枚羽織るだけでお出かけモードになるクリノジャケットは(冷房対策でも)便利な一枚。さらにボリュームのあるブサイクパンツもまたそのままあぐらもかけるほどのノーストレス(膝が出たりしわになるのを気にしなくていいですから)。
kolor/BEACONのラインからこの春入荷したこの二つはこの春買っておいたいいアイテムですヨ

いかがでしたでしょうか。
是非皆様も自分らしいスタイルで素敵な休日をお過ごしください。

そして、、、

長くなって申し訳ありませんが、District infomationでも告知されておりますように、4/2~11日までの10日間、UNITED ARROWSのハウスカードやアプリをご提示いただくと、お買い物のポイントが2倍に、また一部の除外品を除いて10%オフでお求めいただける大変お得なキャンペーンが開催されます。
気になる点は店頭でスタッフにお尋ねいただくか、お電話にてお気軽にお問合せください。
皆様のご利用をお待ちしております。

Archives

MORE

Staff