UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

District 5 POCKET BOOT CUT PANTS & SHIRT JACKET

posted by ハマモト

パンツのシルエットの変化でスタイリング変化が楽しめる事を長年に渡り提案してきたDistirctですが、2019年~2020年はストレートがとても新鮮でした。
全体のバランスも勿論のこと、テーパードしたシルエットにばかり目が慣れていたこともあり、シューズへの掛かり方がとてもきれいで、新しく感じられました。
以前は裾幅18~19cm、丈も靴に触れないのが当たり前でしたが、最近では靴に軽く触れないと何だかバランスが悪いなと思ってしまう事も少なくないです。
昔のパンツの丈がどうもしっくりこないという方は股下を出すとかなり見え方が変わりますので、是非お試しください。

そして2021年はブーツカットを新しくおすすめさせていただきます。
昨年も仕入れのブランドではいくつか提案していましたが、Districtレーベルではおおよそ15年振りぐらいでしょうか。
世の中的もスタイルが良く見えるパンツが全盛だったこともあり、「美脚パンツ」と呼んで数シーズン展開しておりました。
ほとんどそういうものを穿いてこなかった20代そこそこの私は、面白いなとは思いつつもうまく自分のものにできずでしたが、色々な物に袖を通して感じられる「次に着たいもの」を追いかけてきた結果、ようやくここに辿り着きました。

ph-20210216151525-29b11f5089.jpg

ph-20210216151546-ff64b58abd.jpg

【District】

■ 5 POCKET BOOT PANTS(BLACK)
1114-243-7726
Size S,M,L,XL
Price 26,400JPY(TAX IN)
(身長181cm 着用サイズM)

何で穿いてこなかったかの理由としては所謂ヒッピー文化やそのスタイルが自分に合っていると思っていなかったことが1つと646の様に裾が結構広がっているものを真っ先に思い描いて、「あれは無理だな~」とその類のものを一括りにして遠ざけていたような気がします。(笑)
そんな若かりし頃の自分と同じ様な理由でお試しになられたことのない方も多いのではないでしょうか。

Distirctが提案するモデルはウール×ポリエステル素材でアメカジ色は出さず、クリーンな印象に。
形はあくまで5ポケットでカジュアルさを重視しました。
ヒップや渡りが細くなりすぎるとやはり人を選ぶので、程良いゆとりが出るように調整。
そして最も重要な裾幅は24cmに設定。ストレートの延長でお試しいただける納得の一本が出来上がりました。

ph-20210216153043-f819f8f098.jpg

足元は普通にローカットの革靴やスニーカーでも良いですが、ブーツやハイカットが断然合いますので、そちらも是非お試しください。

またどのぐらいの丈で穿くかがポイントになるパンツのため、敢えて裾はアンフィニッシュにしておりますが、お客様に似合う丈をしっかりと提案させていただきますので、どうぞご安心ください!

パンツ単品でも十分におすすめなのですが、今回は共生地のシャツもご用意しました。
イメージはシャツ以上、テーラードジャケット未満です。

袖の仕様や裾のカットなどはシャツのディティールですが、ネックの位置を下げた小さめのオープンカラーにすることで普通のシャツっぽく見えないように意識しました。

ph-20210216153132-e0a275011f.jpg

ph-20210216153158-9eebca95f0.jpg

■ SHIRT JACKET(BLACK)
1111-299-2936
Size S,M,L,XL
Price 22,000JPY(TAX IN)
(身長181cm 着用サイズXL)

いつものサイズで着ればシャツとして着れますし、ワンサイズ上げればより羽織物っぽい見え方になりますね。
個人的にブルゾンやカバーオールなどをテーラードジャケットのようなバランスで着るのが最近の気分です。
フロントボタンも留めないというのもアリですね。

ph-20210216153231-3ef25817e4.jpg

いずれも19(金)発売です。
是非お試しください。

※オンラインストアでも後日発売予定です。
お直しはDistrictかお近くのUNITED ARROWSの店舗にて承っております。

Archives

MORE

Staff