UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

SUSAN BIJL for District "Finaly ;)" -ARIGATO!-^^

posted by モリヤマ

Districtが2020年、20周年...いつのまにやらわたしもここに20年通っています。

ファッションの震源地、原宿に通うようになって(さきに奥さんが90年代にUA原宿店の裏あたりでお店をやっていた時代はありましたが)緊張感と、なにやら手を抜けないぞ的に、リキんじゃった頃もあったのかなといまでは思います。

20年経ってサンダルや半ズボンで出勤したり、マスクも付けるようになったし...そして通勤バッグは脱力このうえないエコバッグになってしまいました。いろいろなブランドの服や靴、時計や眼鏡を身に着けていてさらにバッグまでどこかのブランド品...っていう抜け目なさとか"どうだー?"って感じが個人的に今はTOO MUCHに感じて。

結果的にSusanBijlに落ち着いて3年くらい経ちます。

もともと大好きなSusanBijl(スーザン・ベル)のエコバッグも実は今年20周年。

わたしの原宿生活の始まりと同時だったんですね。

ph-20200918151702-3f85dbdab7.jpg

実はSusanとの出会いはわたしは古く、2000年代に原宿でおしゃれな女性がSusanBijlのバッグをもって歩いてるのを目撃して以来、探して探して(当時インターネットはそんなに盛んではなく、画像なんてありませんでした)買った記憶があります。最初に買ったのはLARGEサイズのBLACK×PINKでした。

その後、いろんな雑貨屋さんで目にするようになり、最終的には駅ビルなどで必ず目にするような雑貨チェーンにいくとどこの店舗でも什器一台常設されるくらいの大ブームにまでなります。

そんなころ、良いお天気の平日の昼下がりにDistrictの店内にふらっと来店された白人の若いお洒落なカップルのお客様がやはりSusanBijlのバッグを持っていて...。

思わず良いバッグだね!って声を掛けたのですが、"実はわたしが作っているのよ"ってカラフルでかわいい名刺をもらったのが大切な思い出です。

ナイロンリップストップでいわゆるスーパーのレジ袋と同じ形、それでも中央に斜めに入るストライプの配色のセンスはどれもすばらしく、シンプルながらコレクターゴコロをくすぐります。

気付けば(わたし以上に奥さんが好きで)大中小あわせて20個近く我が家にはあります。

先日のレジ袋有料化の流れもあり一気にエコバッグが浸透した感ありますがファッションとしてもイケている、実際に買い物に使用して環境にも配慮している...そんなポジティブなパラダイムシフトのきっかけになれるアイテムだと思いませんか?

で、ちょっとレアなものを欲しくなるのもコレクターのサガみたいなもので、おたがいの20周年という節目の今年、ダメモトで別注させてもらえないか聞いてみました。

ファッション小売りの一店舗展開という小規模店...ミニマルのロットやいろいろな事情でダメだろうなーと思っていたら、なんのことはないスルっと快諾して頂けて(ARIGATO!)。

配色のセンスには毎回脱帽なので、ほぼオマカセ。

6色パッチワークはいろんなところで別注しているので3色グラデのようなパッチワークはどう?という提案もしてもらえました。

ただ、バリエーションの幅だけ欲しいので、単純なテーマとして"朝・昼・夜"とだけお願いした結果がこちらです。

ph-20200918132123-472fd8b805.jpg

【SUSAN BIJL】

■THE NEW SHOPPING BAG

1332-343-6477

PRICE:4,800_JPY(+TAX)
SIZE:MEDIUM

LEFT)NAVY/BLUE/OAK

RIGHT)BEIGE/PRETTY PINK/SALMON

ph-20200919161148-146e36c1e2.jpg

【SUSAN BIJL】

■THE NEW SHOPPING BAG

1332-343-6477

PRICE:4,800_JPY(+TAX)
SIZE:MEDIUM

LEFT)MOUTARDE/KEYBLUE/CAMEL

RIGHT)NAVY/BLUE/OAK

毎回、すぐに品切れになるのでお早めに。

どれにしようかな?って悩む必要ありません。朝用、昼用、夜用あるので全部^^

お電話での通販も9/23(水)からお承りします。

ことし初めにはわたしとスーザンとの古くて細く長いおつきあいの結果、SUSAN BIJLサイトのBLOGにも紹介して頂きました↓おヒマなときに是非^^

ph-20200918132207-f6f899817d.jpg

最後に

先週発売した20周年アイテムお買い上げ頂いた皆様、有難う御座いました(お陰様でHOMME PLUS for Districtは週明けを待たず一足さきに完売いたしました)。

一緒にお渡ししたかったけど納期が遅れてしまった(ささやかですが)缶バッチ・ノベルティのご用意ができました。

先週お買い上げ頂いてご希望お伺いしたお客様の分は確保しており、今後もこのSUSAN BIJL含めて20周年アイテム ¥10,000_以上お買い上げ頂いたお客様にはいずれか一個お選び頂けます。

ph-20200918150859-0b662d9e3a.jpgph-20200918150919-94e4b8cbda.jpg

LEFT) LAUGH & PEACE :身内にはおなじみの栗マーク(以前はLOVE&PEACEでしたが最新版)、クリノ直筆サインです。大44mm小32mmの2サイズあります。 

RIGHT)Districtが誇る画伯ハマモトが描くキャットストリートを歩くネコ(のようなもの)ちいさいと良く判らなかったので大44mmのみです。

ph-20200918150953-9b4bc0dcc3.jpgph-20200918151014-0d01f464c1.jpg

LEFT) 20THロゴ :個人的にムネアツな20TH風ロゴ 大44mm小32mmの2サイズあります。 

RIGHT)10周年の時のデザイン踏襲もの、二つ持っている方にはムネアツかも。大44mm小32mmの2サイズあります。

いずれのデザイン、カラーも無くなり次第終了になります。

こちらもおはめに^^

みなさまが理力と共にありますように!

モリヤマ

Archives

MORE

Staff