UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

20th SPECIAL

posted by ハマモト

Districtはこの度めでたく20周年を迎えることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
この20年を知る2人による対談もアップしておりますので、そちらも是非ご覧ください。

私も2005年に異動してきてから早15年が経ちますが、最初は濃いスタッフが濃い商品を売っている"なんかすごい"お店だなとちょっとドキドキしながら見ていました。(笑)
その期待は全く裏切らなかったのですが、入ってみてから感じたのは外から見た時にはわからなかった、人を思いやる温かみや、ユーモアに溢れた人達が揃っているいうことでした。

洋服や雑貨などモノを介した商売ではありますが、当然売る側も買う側もヒトですので、納得のいく説明や、モノにまつわるエピソードなどは勿論のこと、洋服以外の話で会話がはずんだり、ちょっとした心遣いを感じた時などにモノ以外の付加価値を感じることができ、"良い買い物だったな"と思う事ができると思います。
先輩や入りたての自分と同世代の若いスタッフまでみんなが洋服好き、ヒト好きが揃っていたため、日常的にそのような光景が見られ店にも常に良い空気が流れていました。
特別なイベントや所謂ネタのような商品が多い店ではないですが、毎日とても勉強になりましたし、働いているスタッフも自分もいつかそんな風になれたらなと思いながら日々を過ごせているおかげで、この空間にいつもと変わらない20年目がやってきたのではないかと思います。

ph-20200908145922-437657d8f8.jpg

とは言え、毎シーズン、お客様の顔やお好みを思い浮かべながら商品企画やバイイングをチームで行っておりますし、勿論モノでも喜んでいただきたいと思っております!
オープン当初とちょうど異動してきた2005年、2010年、2015年と節目にあたる年で、Distirctの看板ブランドもあるCOMME des GARÇONS HOMME PLUSとの別注アイテムを企画販売して参りましたが、今回ももちろんご用意しております。

ちょうど5年前は、フォーマルという1つのテーマを設けて、PLUSのモーニングジャケットに、kolorの側章パンツ、Berg fabelのウイングカラーシャツ、、、などをコーディネートできるよう提案させていただきましたが、今回はOPEN当初より提案している"黒"でコーディネートできるものを中心にし、小物ではそのブランドらしさが伝わる色ものなども展開しております。

CDG社に依頼したのは、表のデザインや生地はシンプルに、そして裏地は派手にという内容でした。
あとは来てからのお楽しみという余白も残しておいたので、色々な意味でドキドキしながら待っておりましたが、PLUSのコレクションラインではまず出てこなさそうなシンプルなウールサージの生地に、程良いコンストラクションの2つボタン。裏地は白と黒のコントラストの効いたダイヤ柄。もうちょっとぶっ飛んだ派手な色使いや、とんでもないものがくっついてきたりするかもと色々な想像をしておりましたが、シンプル且つ程良い遊び心が感じられる仕上がりになったことと、この配色を見た瞬間に"District"っぽい!と感じました。ブランドロゴによるイメージも大きいですが、OPEN当初の商品構成もほとんど白と黒だったようで、20年来のお付き合いのあるお取引先様に改めてDistrictらしさを教えてもらったような気がします。

ph-20200908145959-222911cae5.jpgph-20200908150017-3fe72bd36e.jpg

【COMME des GARÇONS HOMME PLUS】

■SPECIAL BLACK 2B JACKET
1168-599-2801
SIZE:XS,S,M,L
Price 96,000JPY+TAX
(身長181cm、着用サイズM ※ブログの一番下の写真にて着用)

合わせるボトムスにはmandoのレザーパンツをご用意いたしました。
ヨシワラやモリヤマがよくレザーパンツを穿いているのを見て、もう少し大人になったらこんなレザーパンツを穿きたいなとずっと思っていたのと、店でもほとんど取り扱ったことがなくいつか提案したいなと思っていたこともあり、どのブランドが良いかを検討していたところ、OPEN当初にmandoでホースレザーのPコートや、スラックスを作っていただいたことがあったようで、素材の背景にも明るく実際にレザーパンツを作っていただいたことのあるところにお願いするのが一番という結論に至りました。
形は程良くスッキリとした5ポケット型で、素材は丈夫で張りのあるホースレザー(ポニー)に加工をしてより穿き馴染むよう仕上げていただきました。
軽く製品洗いも施し見た目や素材感からもうまくハードを削ぎ落すことが出来、大人の方にもチャレンジしていただけるイメージ通りのレザーパンツが出来上がりました。


ph-20200907190606-8d13c373bf.jpgph-20200907190630-2b870870ac.jpg

【mando】
■SPECIAL LEATHER PANTS
1166-559-1095
SIZE:1,2,3
Price 130,000JPY+TAX
(身長181cm、着用サイズ2)

(※こちらはサンプルとなりまして、実際の商品は若干のサイズ修正がございます。
来月初旬頃入荷予定となりますので、ご了承くださいませ。)

写真では別の物を着用しておりますが、昨年好評だったScyeの別注ラグランフーディでやはり黒をご用意しております。
柔らかい質感と今っぽくゆったりと着れるシルエットに、フーディの顔とも言える首元の開き、フードの立ち方がとても良いです。
昨年は私も含めて気に入って色違いで購入される方も多かったですが、シンプルな黒のフーディはまた今新鮮ですよね。
同色のスウェットパンツと合わせてこちらも後日入荷予定です。

15周年の時にも素敵なグラフィックをデザインしていただいたUNDERCOVERには、今回も20周年ならではのグラフィックをデザインしていただきました。
UNDERCOVERらしいライダースや、過去にも別注していただいたことのあるショップコートなど、、、欲張りたい気持ちもありましたが、ワンシーズンに大物を何着も提案するのは何だか独りよがりな感じもしますし、コーディネートしていただける発想で考えた方が結果的にお客様にも興味を持っていただきやすいのではないかと思いデイリーに使いやすい小振りなショルダーバッグをお願いしました。
DAWN=夜明け、DUSK=夕暮れ
紆余曲折がありながらもヒトに支えられたDistrictの20年が想像できるとても素敵なデザインです。
※こちらは別途ヨシワラのブログも予定しておりますので、お楽しみに!

ph-20200908150159-d57b3b8898.jpgph-20200908150241-60d53bc30f.jpg


【UNDERCOVER】
■SPECIAL SHOULDER BAG
1369-599-0487
Price 20,000JPY+TAX

コーディネートできるアクセサリーでは久々にFLORIANのネックレスをご用意しております。
今年に入ってから海外でも著名な男性アーティストが身に着けるようになったり、今年の春夏にCOMME des GARÇONSとMIKIMOTOがコラボレートしたパールのネックレスを発売、また弊社内でもPREEKにUNITED ARROWS&SONSが別注していたりとメンズでパールを提案するのが密かなトレンドとなりつつあるようです。
本物のパールはさすがに値が張りますが、デザインとしての新しい提案として、Districtでも過去に色々なネックレスをメンズで展開してきたFLORIANにパール風のガラスビーズを使ってデザインしていただきました。

ph-20200908150317-ec5dea213b.jpgph-20200908150335-452d056646.jpgph-20200908150356-740f311bed.jpg

【FLORIAN】


■CLIP GLASS NECKLACE
1359-343-1334
Price 25,000JPY+TAX


■COMBI GLASS NECKLACE
1359-343-1336
Price 22,000JPY+TAX


■SMALL GLASS NECKLACE
1359-343-1335
Price 17,000JPY+TAX

全て11(金)発売です。

ph-20200907190813-9079b8899b.jpg
(※mandoのレザーパンツ、Scyeのフーディ、スウェットパンツは後日の発売となりますので、ご注意ください。)
通信販売も14(月)から承っておりますので、お問い合わせもお待ちしております。

Archives

MORE

Staff