UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

"モード後の世界"というクリノ初の本が出版されます。

posted by クリノ

いつもディストリクトをご愛顧頂きありがとうございます。

全国的な長梅雨もようやく終わりつつあるようですが、それにしても降雨の多い6月、7月でした。日本各地で大雨による被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。国の予算がもっと'災害対策'や'治水'に多く使われることを納税者としても強く願う次第です。

梅雨が明けたらいきなり猛暑。COVID-19に加え、熱中症対策も必須。なかなかタフな日々となりますが、皆さまくれぐれもお体をご自愛下さい。

そんな中、ディストリクトの店頭には徐々に今シーズンの洋服たちが揃い始めています。

セカンドスキンとも言われる'洋服'。着替えることで、少しでも多くの方がポジティブな気持ちになって下されば...と思います。お手持ちの服でも新作でも、服はあなたの味方!です。

今週はコム デ ギャルソン オム プリュスの2020 A&W立ち上がり第1弾や、カルーゾ新作の一部、そして既に入荷済みのカラーの中でも今季展開店舗限定の素晴らしいアウター・コレクションが登場します。今季は何を買い、何を着ようかな...。

さて、こうして永年'服'とつきあってきたクリノにとって、初の本を上梓いたします。

ph-20200805165656-6aa5d22e52.jpg

'モード後の世界'というタイトルです。

10代の頃からの服との出会いや、そこで学んだこと、素晴らしいファッション・デザイナー達についての思い、ファッションを仕事にすることetc...について書かせて頂きました。

Social, Work, Personality, Historyといった章立てを挟んで、現在、最も重要なポストパンデミック世界への考察も試みました。ある偶然の出会いから、僕が長年書いてきたものを纏めませんか?という提案を頂き、スタートしたらCOVID-19禍が始まってしまい...

実に不思議なケミストリーというか、既存の原稿群をまとめたり、書き足したりする中で、'この時代にこそ、今こそ、絶対に言うべきこと'が浮かびあがり、見えてきました。

全国的なソフト・ロックダウン状況の中、自分を見つめなおした方が多かった、と聞きます。僕も過去の文章を編集したり、原稿を加筆したりする中であらためて自分の思いをコトバ化する機会を得ました。

結果として'洋服やUAやディストリクト、或いはクリノにご興味を持たれる方だけでなく、幅広くファッション業界、或いは大袈裟な言い方をすれば21世紀の日本と世界に暮らすことへの提言'になったら、という様な内容になりました。

生意気ですが、67年間生きて、43年間ファッションの世界に居て、31年間UAと付き合い、20年間ディストリクトというお店で試行錯誤してきた、僕のファッションと世界そしてヒトへの'LOVE'を言葉にした本となったかな、と思っています。

機会がありましたらお読み頂ければ幸いです。

'モード後の世界'は扶桑社から8月8日に全国(多分)の書店で発売されます。1500円です。

ph-20200805165715-21d6eb1609.jpg

PS.ウィルスはキライになっても東京はキライにならないでくださいネ。

東京はキライになっても洋服はキライにならないでくださいネ。

2020年、8月初旬。栗野 宏文

Archives

MORE

Staff