UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

OFF THE WALL

posted by ヨシワラ

"OFF THE WALL"

直訳すると「壁から離れて」だが

「普通じゃない、型破りな」が、ここでは正しい解釈です。

これも堅いかな?

「はんぱねぇ~!」かな?

※1970年代にVANSがスポンサーだった「Z- BOYS」正式には「ZEPHYR Z-BOYS」

 スケボーに夢中な少年達の中からの地域選抜チームが存在した。

 そこの選手である「トニー・アルバ」がプールサイドの端から空中を飛ぶ技を決めた時、

「Z-BOYS」のオーナーがOFF THE WALL」「君は型破りだよ!」「はんぱねぇ~!」と叫び、

 称賛したことがきっかけで若者の間で流行った言葉になった。

 プールサイドの端から空中を飛ぶ技?

 今でいうところの"エアー"である。

 すり鉢状のプールの中でスケートする、今では当たり前のスポーツとなった原型で、

 この少年達は、他人の家のプールで違法に侵入し、遊んでいたらしい。

 その、すり鉢の中で上手く滑れる様になってくると、どんどんスピードが出て、

 遠心力の勢いで外に飛び出したのが、始まりだ!

 この時に見ていた、"スキップ"が言ったのだろう? 

 *スケート黎明期の映画「ロード・オブ・ドッグタウン」・2005年

  劇中でも描かれたサーフスケートチーム「ZEPHYR Z-BOYS」

  「ZEPHYR Z-BOYS」の創設者スキップ・イングロム の事である。

※そもそも何故プールか? 

 もともとカリフォルニアの気候が夏は暑く、とても乾燥したエリアで70年代は特に、大干ばつがありお庭にプールのあるお宅でも

 節水でプールに水を入れられる状況では無かったらしい。

 それにより、プールが乾ききっていて、僅かに底に水が溜まっていたのを、悪ガキ達が目ざとく見付けて、プールの中でスケートしたのが

 始まりで、もしこの時代に穏やかな気候だったら、今のスケートカルチャーのどこまで生れていただろうか?

 それぐらいに、意味のある重要な行為だったのです。

 興味のある方は、『DOGTOWN & Z-BOYS』ドキュメンタリーを観てほしい。

 監督:ステイシー・ぺラルタ スケートボード用品メーカーの社長で"ボーンズ・ブリゲード"という選りすぐりのスケーターを輩出

 するチームを作り、現在は映画監督になっています。

 因みに『DOGTOWN & Z-BOYS』を制作したのは、後に『ロード オブ ドッグタウン』の脚本も手掛けている。

 出演者で注目は、スキップ役でヒースレジャーが出ています。

と言うことで、一言では『VANS』を語りつくせない程のストーリーが入り混じっています。

2020年 モデル から District に入荷したのは

ph-20200227194638-d69a009cb1.jpgph-20200227194706-d3f8e82091.jpgph-20200227194727-1949311f2c.jpg

左上:左右バラバラのカラーリングやプリントを施し、初期のストーリーを再現。

  何で左右違うのかって? レギラースタンスの場合右足から、グーフィースタンスの場合左足からシューズが傷むので

  Z-BOYSのメンバーは、片足だけVANS SHOPに行き交換したそうで、そこからネガティブ履きが登場したらしい?
中央:クラシックラインの代表モデル・AUTHENTICにブルー、パープル、オレンジ、イエロー、ピンクのサイケな色合いに。

右上:スリッポンにストラップをデザインしたクラシックスタイルに、エンボス加工されたクリーパーソールでモード感が!

ph-20200227194809-0feb9d4c8b.jpgph-20200227194829-b7705d7f75.jpg

kolorのパンツで合わせてみました。

ph-20200302143542-5922ad849f.jpg赤レンガ:VANS ハウスにて、

 朝、VANSスタッフに機嫌を確認し、OKだったので "TONY ALVA" 氏 とのワンショット!

ヨシワラ

Archives

MORE

Staff