UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

kolor 20SS 3rd. DELIVERY と KOLOR/BEACON立上り

posted by モリヤマ

クリノいうところのモテ期、kolorの3回目デリバリー(これで春夏シーズンの入荷は終了です)が金曜発売にて届きます。

特に合体やレイヤードなどのギミックの効いたアイテムが目立つ今シーズンですが、過去にも軍モノウェアを解体、再構築したりと、実は阿部さんの十八番テクニックの一つ。

相変わらずアバンギャルドなルックスながら着やすい組み合わせだったりバランスだったり、表現しながら着る人とその先のコーディネートし易さなどのことをしっかり考えてくれているのだなーと感心します。

kolorからは初回であっという間に完売した前身ごろだけが二重になったフェイクレイヤードのコートのチェック版。大小大きさの違うチェックの重ね着の見え方になります。

二枚重なっているのはフロントだけで背中はごくごく軽い...暖かい季節になっても大丈夫そうな薄手の生地です。

上に来る合わせはベルトのみで固定。比翼内側に縫われたボタンホールはダミーでボタンをかけることはできません。

ph-20200212160536-7212d67019.jpgph-20200212160605-30b84a4ddf.jpgph-20200212160625-f44f41b3be.jpg

KOLOR CHECK LAYERED COAT 1163-599-1843 155,000_JPY(+TAX)

サイドパッカリングのパンツはkolor最初期からラインナップされる人気アイテム。

2007年の弊店ブログにて当時の女子の関心の的だったキーワード美脚効果の真逆を目指すパンツしてわたしが"ブサイクパンツ"と命名したのが始まり(こちらがその当時のブログ)。

その後のヒットはご存知の通りで第一期kolorモテ期の到来でした。あわせてブサイクパンツの名称もいつの間にか普及してしまい、申し訳ありません。

ph-20200212170608-7da47f41e4.jpgph-20200212170626-0b43b78ecb.jpg

ph-20200212170652-58bfc2abc2.jpgph-20200212170718-3d60838c04.jpg

コットンポリエステルのドライタッチ生地ですが、コーディネートはチノパンと同様に気軽に穿けそうです。

KOLOR POLY/COTTON BUSIK PANTS 1163-599-1851 37,000_JPY(+TAX)

プリントのTシャツも計算されたゆるさでカタカナのバックプリントもユニークな一着。

KOLOR TOKYO TEE 1163-599-1858 17,000_JPY(+tAX)

ph-20200212170855-fd5a5e2c4e.jpgph-20200212170911-295144e1a6.jpg

最後に19SSからいろんな箇所に使われだしたパラコード風のディテールをフィーチャーしたサンダル。アウトドアスポーツもののいろんなところが調整可能なスペックをネタにしながらまったく機能しませんよというトンチが効いたアイテムで、こういうユーモアがkolorならではですよね。

KOLOR SANDALS 1363-599-0113 62,000_JPY(+TAX)

ph-20200212174634-fe3157dfa5.jpg

Districtでオーダーしたkolor 2020SSのコレクションはこれにて完納です。

昔は展示会のたびにテーマはありませんとよく仰っていましたが、トータルで構成されるコレクションラインとは分けて阿部さんが作りたいから作っちゃうというKOLOR/BEACONも同時に立ち上がります。

(なのでセカンドラインという表現もちょっと違い、同じようにもしくはそれ以上に手が込んだものも)ppcm時代からのファンのお客様にはより阿部さんらしいとも言われるのがBEACONで、こちらも根強い人気のコレクション。kolorのデリバリー終了とバトンタッチするようにあとから入荷するのが特徴です。

ph-20200212171109-7812a4188d.jpgph-20200212171128-ed49c77bbf.jpg

ph-20200212171155-fa644e2ec4.jpgph-20200212171213-ec01ff6c4c.jpg

スウェットとバスクシャツ、どちらもたいへんお世話になったベーシックアイテムをニコイチにしてしまったカットソー。当然スウェット側とバスクシャツ側のゆとりや脇の分量なども異なり、イレギュラーなバランスが楽しめます。

KOLOR /BEACON PATCHWORK SWEAT 1163-599-1868 33,000_JPY(+TAX)

ウエストと裾にポリエステルのシャーリングを施したサイドラインのジャージもヒップ下のボリュームなどkolorならではブサイク感が楽しめます。

ph-20200212173757-e0f9970c7e.jpgph-20200212173818-6b98575e84.jpg

KOLOR/BEACON SIDELINE PANTS 1163-599-1869 32,000_JPY(+TAX)

デニムや6ポケットの軍パンなどメンズカジュアルのベーシックアイテムをkolorならではのフィルターを通して発表し、その都度ファンを喜ばせてきた阿部さんですが、これは初。

ベイカーパンツの登場です。

フロントとヒップに四角く貼られたパッチポケットが特徴。6ポケットの軍パン同様気軽に穿けるパンツの代表選手ですよね。

ph-20200212173904-cdc799e105.jpgph-20200212173929-b54bd09e8d.jpg

ph-20200212173954-e34f0d3fb9.jpgph-20200212174014-3ff7f55483.jpg

KOLOR/BEACON COTTON BAKER 1163-599-1863 34,000_JPY(+TAX)

暖かくなるとマドラス、寒くなるとビエラやタータンチェックなど実は一年を通してチェックシャツは手放せないアイテム。

ところがトラッド色が強いのかわたしより下の世代にはあまりなじみがないみたい。

柄があることで合わせられる色目の可能性も広がるし無地無地あわせの単調さを崩してくれるいいアクセントになる便利アイテムなんですけどね。

と思ったかどうかは分かりませんが、こういうパッチワークのデザイン要素が加わるとモードな着こなしも可能になるんじゃないでしょうか?

ph-20200212174452-4ddee529d1.jpgph-20200212174511-2a36831ae6.jpg

ph-20200212174547-6cca3f513b.jpgph-20200212174605-7f8eccc335.jpg

ブラックウォッチとタッターソール...どちらも大好きです。

そういえばHOMME PLUSの来秋コレクションもチェックの大洪水でした。

KOLOR/BEACON PATCHWORK SHIRTS 1163-599-1866 48,000_JPY(+TAX)

どれも阿部さんらしいユーモアを感じるアイテムで、かっこつけてる・がんばっているのが見えると途端にTOO MUCHになるよねと教えてくれるコレクション。

いろんな意味でハズシの天才です。

ph-20200212155131-56c4789593.jpg

Archives

MORE

Staff