UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

District "CONSTRUCTED" SUIT 2020

posted by モリヤマ

ph-20200124150412-2a3a2ee3d1.jpg

本日1月24日金曜日より先日ご紹介したTROPICALの立ち上がりとあわせてスーツ類も立ち上がりました(滑り込みセーフで今朝お店に到着したのでこちらは陳列の模様)。

肩の力を抜いて気軽に着られるという点で非常に人気のアンコン(アンコンストラクテッド)=トロピカルとは対照的に毛芯や肩パッドなど本来の背広構築の伝統的手法を用いながら、かっちり見えてそれでいて大げさでないところがDistrictのスーツ類がいろんなブランドのスーツを着てきたお客様にイタリア風でもアメリカンでもブリテッィシュでもないコンテンポラリーさも相まってリピートいただく理由かもしれません。

ph-20200124145016-7b6c9bc74a.jpgph-20200124145440-793befa17c.jpg

肩パッド前身頃の毛芯とフル・コンストラクテッドのモデルからは2型。

William Halsteadの立体感のある織り目が特徴のモヘアはダークグレー。式典やイベントにも着用できる仕立てが映える一着。

MOHAIR 2B 1121-273-2544 \84,000_ (+TAX) DK.GRAY

MOHAIR 1PLEAT 1121-273-2545 \42,000_(+TAX) DK.GRAY

ph-20200124145221-90d7ce4d24.jpgph-20200124145251-f0ee208b71.jpg

ウールモヘアシルクのぬめりのあるしなやかな光沢としっかりしたハリ感のある生地はPIACENZAの生地。ダークネービーのソリッドでもかっちりした見た目はいわゆるフレッシュマンのネービーとは違う貫録を感じます。

WMS 2B 1121-273-2546 \76,000_ (+TAX) NAVY

WMS 1PLEAT 1121-273-2547 \37,000_(+TAX)NAVY

続いてDistrictらしさを感じる胸前にだけ毛芯を入れ肩パッドを抜いたハーフ・コンストラクテッドのモデル。

胸から肩にかけて入った毛芯のハリで肩のラインもナチュラルながらしっかり保形もしてくれる点、腰から下は何も内容物を入れていないので本来の生地が持つしなやかさ、軽さを楽しめるのでわたしも一番着数持っているモデルです。

ph-20200124145558-2b5e1de99e.jpgph-20200124145623-661a1177d3.jpg

FOX BROTHERS & Co.の伝統的なグレンプレイドですが横にブルー、縦にブラウンのペーンが入ったコーディネートの幅を持たせてくれる一着です。

写真の様にモノトーンのVゾーンでもカラフルなタイでも違和感なくまとめてくれる...意外と活用範囲の広いスーツなんですよ。

G/PLAID 2B 1121-259-2528 \65,000_(+TAX) MD. GRAY

G/PLAID 1PLEAT 1121-259-2529 \37,000_(+TAX)

ph-20200124145700-9667bc00ba.jpgph-20200124145834-63026456be.jpg

久しぶりの登場になるピンストライプのネービーもクリアなストライプなんですけど上品な仕上がりになるところがさすがのCANONICO。

ハーフ・コンストラクテッドならではのナチュラルな肩の丸みもストライプのシャープな印象を和らげてくれています。

PIN/STRIPE 2B 1121-259-2524 \63,000_(+TAX) NAVY

PIN/STRIPE 1PLEAT 1121-259-2525 \35,000_(+TAX)

肩の力を抜いて、でもちゃんとして見える。

それでいて自分らしいスタイルに落ち着かせるのはこんなスーツたちかもとわたしがいつも思って着ています。

是非Districtのスーツたちを試してみて下さい。

ph-20200124144946-4ca4df50a7.jpg

Archives

MORE

Staff