UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

Church's UA SPECIAL

posted by ハマモト

Instagramではすでにご紹介しておりましたが、今一番気になる靴がこのシリーズです。

Church's UA SPECIAL

チャーチの定番素材でもあるポリッシュドバインダーカーフを使用した3モデル。
(以前Distirctに在籍していた現在UAの企画とバイイングを担当しているジョージ企画モデルです!)

◆ローファー CAP STONE2 LAST126 76,000JPY+TAX
(アウトソールをChurch's&Coソールへ、またインソールを黒にしたのが別注ポイント)

ph-20191119194941-203e1700ca.jpgph-20191119195015-2663072778.jpg

ph-20191119195705-74f2e351fe.jpgph-20191119195727-1ff5d98474.jpg

◆モンクストラップ WREXHAM R LAST81 83,000JPY+TAX
(既存のラストである103を81へ、またインソールを黒にしたのが別注ポイント)

ph-20191119195200-f6e00faa34.jpgph-20191119195221-6cac04b678.jpg

◆プレーントゥ WOOD BRIDGE LAST81 74,000JPY+TAX
(インソールを黒にしたのが別注ポイント)

ph-20191119195435-6c60d0458d.jpgph-20191119195455-6d0a16be7f.jpg

ポリッシュドバインダーカーフとはチャーチが独自に開発したカーフの表面に特殊な樹脂加工を施した素材で、自然な光沢が出るのと通常の表革に比べると傷や汚れがつきにくく、手入れもとても楽です。同じような仕上げの1つであるガラスレザーよりも柔らかさがあり、履いていった時のシワが細かくなるためより味わい深さがでます。

チャーチは創業1873年の大変歴史の長いシューズブランドで、Distirctでも過去に何シーズンも取り扱いをしておりました。私も2モデル程所有しております。
ハレの舞台やドレスの基本的なスタイルに合うベーシックのモデルに定評がある一方で2000年にプラダグループに入って以降、よりモダンでコンテンポラリーなモデルも増え、懐の深さが出た事が魅力の1つになっていると思います。

Districtの商品構成のテーマでもあるクリエイティヴィティとクラフツマンシップ。
つまり職人が手をかけて作ったスーツや、ジャケット、革靴とユニークで独創性に富んだデザイナーズの洋服達。
それらは同じ気持ちで着れることがDistrictの一番の楽しさですが、まさにそんなどちらの気分にも合う靴だなと思います。

ph-20191119195534-29c05742da.jpg

ph-20191119195558-f0e88ba3b1.jpgph-20191119195618-ed93daf543.jpg

気になっていたローファーを買いました!
かかとが抜けにくく履き心地も良いので、おすすめです!

是非店頭でご覧ください。

Archives

MORE

Staff