UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

District TIES & CHIEFS

posted by モリヤマ

間もなく大型連休ですね。

10日間のお休みなんて羨ましいお話もお客様からちらほら聞かれます。もちろんそれだけ長期で休むとその間にできない業務の準備とか復旧とかいまから大変というお声もあり、いたしかゆしな感じもお察しします。

洋服屋を30年続けているとゴールデンウィークの印象は"これを境に半袖に"という定説です。あいにく今年の前半はぐずつく地方が多そうですが連休明けからはクールビズなんて言葉も聞こえてくる時期です。

クールビズ...省エネルックなんてことばも知っている世代ですがネクタイをしなくてもいいビジネススタイルはこの数年で完全に定着した感があります。

で、これまたお客様からよく聞くお話は"しなくていいってなったらしたくなる"というおはなし。

実際にお店でもお仕事向けの落ち着いたネクタイよりも華やかさだったり季節感だったりおもしろさだったり...する人が楽しめるネクタイは相変わらず根強い人気があります。

たとえばこんなマドラスチェックのタイとか。

ph-20190426142111-38e65ade49.jpg

お仕事前提でなくてもカジュアルなシャンブレーのシャツやシアサッカーやリネンのシャツの襟もとにあるべきな気がしませんか?

続いて春らしい色合いを添えてくれるこんなレジメンタル・タイ

ph-20190426142142-50339226f3.jpg

ph-20190426142202-811ba5570a.jpg

チノパンツにオックスフォードのボタンダウン...とはアメトラの定番スタイルですが、これらのストライプのタイが加わるだけでさらに好感度も上がったりする便利なもの。

ジャケットにコットンパンツというジャケパンスタイルにもすんなりなじむ適度なカジュアル感がミソです。

ph-20190426142230-d3f0ae9bab.jpg

最後の3柄は裏地なしの軽快な仕立てです。

ph-20190426142707-baaecddeb6.jpg

シャツも着ないしネクタイはできないけど首元はさみしい...というニーズもありますね。

特にクルーネックのニットやスウェットだけだとスカーフ的な巻物があるとないとでは見え方も大違いです。

今回、首に巻く前提で仕立てたひし形のスカーフをご用意しました。

ph-20190426143233-2c82f301cb.jpg

ph-20190426143301-b4941c0207.jpg

最後にノータイのジャケットスタイル...なにか寂しいという時のポケットチーフを。

これもスーツの時とは差別化してにぎやかな柄物を選ぶのもひとつです。

ph-20190426143325-d1073ad760.jpgph-20190426143346-ae01ba9bec.jpg

アウター、コートを着なくなるこれからのシーズン、こういったチョイ足しアイテムで春らしさを楽しんでください。

Archives

MORE

Staff