UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

【RENEWAL】TROPICAL BLAZER + 70CROP or NINE 1PLEAT

posted by モリヤマ

平成という時代も間もなくおしまいになりますが、思えば就職してこの職に就いたのが1989年の平成元年。まだ消費税もありませんでしたしインターネットも携帯も無かった...。

ファッションもいろいろな転換の時代でした。

30年たって一時はこんなぶかぶかでダサいの、多分着ないかなって思っていたクローゼットの古着が宝の山に見えてくるなんてことも想像していませんでした。

そう、平成終盤になってタイトフィット、もしくはジャストフィットがなんでもいいと思っていた自分の価値観も大きく変わってゆったり着るバランスのほうがオトナな気分になりました。

その時代時代、わたし達が着たいと思うもの、お客様が欲しているだろうものを形にしてきたDistrictレーベルですが、2019年は"ゆとり"と呼ばれるパターン上の遊び部分をリニューアルしています(袖とかウエストとかネックサイズとか合っていてほしいサイズはもちろんそのまま)。

ph-20190228161358-418865c9fe.jpg

ドロップ寸を競うようにタイトなものがもてはやされた時期もありましたが、サイジングもファッションによって変わるんです。

先日、若手の人気実力派俳優さんがバラエティに出演されていたときに着ていたスーツが、まさにわたしが若かった頃にバブルのおじさんたちが着ていたソフトスーツと呼ばれたあの肩、袖のバランスだったのを見て"ここまで来たか&どこまで浸透するやら..."と思ったものです。

ご覧の通り、個人的にラクチンで気に入っているUN-CONSTRUCTED(アンコン)のブレザーも着丈を長く、ほんの少しだけゆとりをもって着られるようになりました。フロントボタンを留めてなおゆったり着たい場合はワンサイズあげて(右のネービーはサイズ44を着ています)も今の気分。

リニューアルの目印はボタン。

ph-20190228161819-173223901d.jpg

メタルボタンも使い込んだような表情のエンブレム入りに変わりました。

で、このラクチンフィット傾向は当然ボトムスにも...

左は91PLEAT(ナインワンプリーツ)でもちろんタックがあるのでヒップ、ワタリもゆったり、右の70CROP(ナナゼロクロップ)はテーパードの綺麗なシルエットがウリでしたがなかにはふくらはぎが引っかかる人も多く...今回自然にストレス無く穿けるバランスに修正しました。

ph-20190228162753-7cff3a2194.jpg

もちろん30年前のソフトスーツのようなゆったりバランスではありません。あくまでちゃんとしている感があるうえで気持ちのうえではリラックスというのがミソなんです。

あたらしい年号の春にフィット感といっしょに気分も一新っていかがでしょうか

そういえば新年号、なんになるんでしょうねー。

Archives

MORE

Staff