UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

週刊「スーツとわたし」

posted by モリヤマ

ph-20181002140953-1757d6c021.jpg

お休みしておりました「スーツとわたし」再開致します!

わたしは春から突然始まった柄物着たいモードが続いています。花柄のベストからバティック柄のジャケットからアロハシャツ...秋はなんといってもカントリーなテイストのチェックが気分。Districtのダブルブレストはおちついたグレーのベースにありそうでなかった配色、ベージュのチェックがたいへん気に入りました。

以前からコーディネートでは(意外に)相性のいい色としてよく実践していましたがこうして柄になるとまた新鮮ですね。

あわせるVゾーンは白シャツではなくクリーム色で柔らかく、スーツの配色に似せたJupeのタイがバッチリだったので直球のシンプルな合わせで。

タイの柄や靴、そしてソックスで柄のベージュにちかいオレンジが繰り返せたのが満足です^^!

ph-20181002141026-6741da0a97.jpg

Professor 'S'評

この素材は、Districtではほぼ毎回セレクトしているlyria社のもの。素材界の中ではトレンドセッターとしてものづくりをする方は必ずベンチマークしているメーカーです。その分チャレンジもしていて取り扱いにはヒト癖あるものの、それをクリアしてでも使用したい素材でもあります。今回も縫製工場様には頑張ってもらいました。セレクトポイントは、Districtではいつも好評いただいているグレンチェックですが、ベースがシャークスキン。シャークベースのグレンチェックは初めて見ました。しかも粗い糸での素朴な表情ながら絶妙なサンドベージュでとても都会的な仕上で私的には70'sのウィメンズのスーツのイメージでした。個性の強い柄をチェックと相性のいいタン色のプレーントゥでまとめているのはさすが森山さんです。またダブルをジャストサイズで選びフロントを開けて着る、Districtで注目している着方を早速ご提案頂きありがとうございます!達人です。

クリノ評

モリヤマさんが選ばれたのはリリア社(伊)の生地使用のチェックのダブル・ブレスト。

クリノは今季グレイのストライプを3ピースで購入させて頂きましたがこちらも凄く好みです。

リリアは欧州のデザイナー達がこぞって使用する生地屋さん。リリアの人気のポイントはクラシックなメソッドを守りながら色や柄が常にフレッシュなところでしょう。

ディストリクトのポリシーであるCraftsmanship &Creativityとも相性抜群です。着こなし名人のモリヤマさんは、今回シンプルに白シャツとグレイ/ゴールドのタイで仕上げています。

ひねって着るのも楽しいですが、こうした究極のサッパリ・スタイリングも響きますね。

Bravo!です。

Archives

MORE

Staff