UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

「古くからの作り方を守っている日本刀は独特の鋼の輝きがある」

posted by ヨシワラ

と奥深さと魅力を訴える。

地元、葛飾区高砂の刀匠。

吉原義人(よしはらよしんど)さん(71)、同姓(よしわら)ですが無関係な、お偉いさんです。

【都無形文化財(日本刀制作技術)保持者。(伊勢神宮の宝刀も手掛けている。)】

都内には刀鍛冶が十人あまりいるが、その半数が葛飾区に集まり、

葛飾は日本刀文化を守る中心を担っているらしいです。

こんな事、知ってますか?

刀や鍛冶が好きでなければ関係ない話ですよね?

ph-20180405145917-c43b399673.jpg

DREAMING OF THE SHINING STARS

私の働く世界でも存在しています!

ニットやカットソーのマイスターとして業界では知られている。

日本人デザイナーの井藤氏によるファッションブランド

コンセプトは以下、HPより引用。

『"幼少の頃、夢を膨らませて読んだ様な架空の物語からインスパイア。

 DENIM, UNIFORM, MILITARY...etc.

今まで通り過ぎてきたものをベースに "ファブリック" "パターン" "縫製仕様"

古くからの技術をより良くする為の改善を施し、現在は出来ないが昔は出来た職人技を取り込む...。

素材はすべて直接産地での作り込みにより独自の素材感を作り上げています。

外見はシンプルで見過ごしてしまうよう洋服

着用して初めてわかる着心地良い機能的な価値観を追求したブランドです』。

ph-20180405150054-7f323c51b5.jpgph-20180405150124-dd35a6c5a3.jpg

※7Gカノコ半袖ニット の紹介!

 リリヤン(Lily-yarn)、人造絹糸(レーヨン)を細く編み込んだ手芸用のひものこと。(人造絹糸をメリヤス編みにした糸)

 この製法で作られた大人向け半袖ニットです。

 私が気になったポイント

 1)半袖のニットという点・・・今年着たいと思っていました。

 2)素材感・・・個人的な好み(サラサラ感)

 3)サイズ感・・・今までより大きめのシルエット

 

 『何故 District が存在するのか?』

 『有名・無名を問わず、この店が良いと思う商品(デザイナー)を紹介する為に!』

 ここに尽きる。

 意味があるのです。

「アナログな作り方を守ることでデジタルには味わえない暖かみがある」

改めて、先日伊藤氏とジョージ・私の3人で、伊藤氏オススメ南青山の「タヒチ」(タイ料理店)で

色々と為になるお話しから、子供の話までざっくばらんにする会を開催し、飲みました。

そこでも物作りの姿勢やパンク精神論を聞かせてもらい、久々に洋服の話を楽しみました。

気が付けば3人でワイン5本空けるくらいのヒトトキ!

気が付けばジョージは最寄の駅を寝過ごし通過!

改めて思う事。

モノを見極める目を養う事。

飲みすぎには注意する事。

 

 

 

Archives

MORE

Staff