UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

『tsuki.s』新作の素材感

posted by ヨシワラ

弟子の言葉

素材感が伝わるモノ

生地を厚く。

シンプルに考える。

ph-20180126160404-03b13ce255.jpg

"ニットの素材感";綿80%・カシミヤ20%

シックな色使い (お腹周りを見てはいけない。)

春先のニットに期待する高級感が醸し出す、春なのにやや冬っぽさ(ウールっぽい肌触り感)を出したニット。

この素材感に"センスを感じます" → 師の言葉:素材、編地の持ち味をいかすという事なのかな?。

ph-20180126161045-a254cc7ea8.jpg

"コートの素材感" 綿100%

このコートに関しては、自分はサイズMを選んだ。

理由はTシャツで着たい雰囲気を持っていたからだ。

綿100%ならではのゴワッとした手触り感とタイトなフィット感

→師の言葉:基本はしっかり、ぶれない、でも頑張りすぎず自然に、淡々とシンプルに!

カジュアルだが、スタイル良く、大人に向けての提案型コートです。

ph-20180126162130-f9134c2780.jpg

"カットの素材感" 綿100%

定番カットソー3色

ライラック・グリーン・ネイビー(丸首)

ライラック・グリーン   (Vネック)

→師の言葉:商品は生もの。定番だから、よりわかってしまう。毎回、少しずつ調節しながら息を吹き込んであげないと。

この"ライラック"色の塩梅が、まさに師の言葉がぶれていない証拠である。(大人好み)に仕上がっています。

最後に師の言葉を

【師匠の言葉】

◆基本はしっかり、ぶれない、でも頑張りすぎず自然に、淡々とシンプルに、

◆身体が喜ぶ服を作る。

◆カット、ニットはコーディネートの一部。さりげなく、邪魔しない、迫らない、あくまで着る人の個性を生かす。

◆難しく考えない、簡単でいいのよ、簡単で。

◆商品は生もの。定番だから、よりわかってしまう。毎回、少しずつ調節しながら息を吹き込んであげないと。

◆ニットは無理なカーブをいれなくても人間の体が自然なシルエットをつくってくれる。

◆素材、編地の持ち味をいかすという事。

 

    入荷してます。

Archives

MORE

Staff