UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

今週のプレップなクリノ[足だし編]

posted by クリノ

僕は寒がりの上に、何回か腰痛も経験済みなので、なるべく足首を冷やさないようにしています。流石に6月以降は素足にもなりますが、それ以前はソックス必須です。また、元々ソックス好きなのと、スタイリングの仕上げにソックスは手が抜けないので、ソックスというアイテムには執念に近いこだわりがあるのかもしれません。

そもそも1977年にファッション小売業界に入って、最も初期の仕事がソックスの仕入れや販売でした。門前の小僧...ではなく、ソックスについては正しく先輩から学ばせて貰ったと思います。S社のワタナベさん、コガさん、本当にお世話になりました!

自宅のクローゼットには数多くのソックスがあります。僕がよく歩くということもあり、ソックス自体の消耗度も高いのですが、その実体験を生かし、ソックスの仕入れや別注、また品質向上に関わるアドヴァイスもかなり細かくやらせていただいています。

近年、ガッチリと組んで、自分としても満足度の高い製品化が実現できているのがAntipast(アンティパスト)さんとのソックスの取り組みです。

そして、実際に消費者として毎シーズン、数種類を購入し、楽しく履いています。

 

今回の'今週のプレップなクリノ'ではソックスとシューズやパンツ、ベルトとの相性についてご紹介させていただきます。パンツは全て68チノクロップド。

 

今シーズンのアンティパストもので僕が3色買いしたのが、このマルチボーダーです。

色目と言い、薄さと言い、フィット感と言い、非常に高得点のアイテムだと思います。

 


1.ブルー系の色のストライプのソックスには、同じくブルー使いが気持ち良いニューバランスをあわせています。ほんの少し見える分量であっても、シューズとソックスとの相性やカラーリングは重要だと思います。



2.レッドが印象的なストライプにあわせたのはYuketenの美しいオレンジのモカシン。アッパーの彫りのクラフト感がまさにユケテンらしい一品です。

レッドは気持ちイイ組み合わせ。



3.パープルが綺麗なストライプには履き慣れたブラウンのパラブーツをあわせました。いつもはシューレースを変えて変化球を楽しんでいますが、直近では、素直に元々付いていたシューレースに戻したりもしています。そこにプレップ・フィーリングを感じているので。

でも紐変えはミニマルな工夫がマキシマルな効果を生むので、やっぱりヤメラマヘン!

 

さて、'シリアスなスーツにファンキーなソックス'の楽しさ、がディストリクトからの提案だったくらいですから、皆様も是非ソックスのお洒落、もっともっと楽しんでください。

 

2012年、初夏、クリノ・ヒロフミ

Archives

MORE

Staff