UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

グレージュからグレーブラウン、グラウン?

posted by モリヤマ

クリノさんはここ最近、ネイビーにハマっている様子。そしてわたしはブラウンにハマっているような気がしてきました。

もともとTAMIYAカラーのオリーブドラブ好きが高じて若かりしころ全身緑になってしまう日があったりとわたしもついつい色をクリックに洋服選びをしてしまいます。


で、最近はまっているブラウンというのも甘みのあるいわゆる"茶色"よりも彩度を落としたグレーがかったブラウン。数年前からグレー・ベージュのかばん語(混成語) でグレージュにもハマっていましたが、ことしは加速してより明度を落とした感じ。


ドンズバだったのがDistrictのカラーチノNOP-6クロップト(16800JPY)で最近ヘビーユースです。



そして、そこに合わせるものとしてさらにどストライクなのがKolorのこのダブルジャケット(73500JPY)。

名称こそジャケットとしか表現できませんが、ペラペラな一重の質感、軽量感ともにかぎりになくクリノジャケット(左画像で着用しているkolorの名品ニットジャケット)に近い気軽さ、リラックスさがあり、生地違いのバリエーションのひとつといっていいほど。



80年代に流行ったダブルの下前を固定する長く延びたタブ。もともとは'50'Sのディテールだったようですが阿部さんの手にかかるとこんな蛍光ゴムに。そんなユーモアも軽快な一着です。

グレー・ブラウンのかばん語、グラウンって色もひろく認知されるとイイデスネ。

「そうかーボクはネイビー派なんだよね!」っていうクリノさんのために色違いでブルーグレーもご用意あります^^

Archives

MORE

Staff