UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

Bonjour,PARIS again.

posted by アサコ

こんにちは。
前回からとても間があいてしまいました!笑
空きすぎてしまい、更新をためらったくらいです...。

ですが、はりきっていきます、
3月のフランスのメイン、パリの日記です☆

息抜きにどうぞ、ごらんください。

今回は、時間を出来る限り有効活用すべく、アサコトラベルエージェンシーは
かなりの力技プランを作成。笑
仕事を通常出勤し、深夜羽田空港を出発し、早朝にパリに到着。
空港からRERで市内に向かう途中、日の出を迎えました。

ホテルに荷物を置かせてもらい、すぐに出動!(我ながらタフ)

パリのまちめぐり
   
パリのOLD ENGLANDはトラッド好き女子としては、いつも心躍るお店です。
   
マドレーヌのど真ん中、小道を抜けると、MARGARET HOWELLがあります。
光が差し込む素敵なお店です。偶然にも素敵な出会いがありました!

LANVANのウィンドウはいつも面白い!鏡越しに私が...。
そのほかにも、なんとも日本的な金魚がウィンドウに飾られているお店があり、
写真を撮ったら、中に写りこむパリの街が写り、素敵な写真になりました。

merci!!!
 

初めてmerci、行きました!
私が訪れた時は、藍染をテーマとした商品がたくさんありました。
オーガニックな香り漂い、穏やかな気持ちになるお店でした。

ピカピカ輝くエッフェル塔を見ておやすみなさい☆


TRADE SHOWなどなど
 
もちろん、PREMIERE CLASSEは外せません!
Elsa、Rosamosa,Leitmotif,などなどのブースをまわりました。
残念ながら、Elsaはいったんお休みすることになってしまいましたが、

また必ず会えることを信じています☆


そして、THE BOXへ。
ここでは、UTE PLOIERの友人で、日本に来日した際に知り合った、
anne-marie herckesさんが毎年出展しています。久しぶりの再会!
 
相変わらず、かわいいコレクションです。 お土産に持っていったウィメンズ館の
リニューアルモンキーに、ぴったりのBAGがあり、持たせてくれました!
かわいい!似合ってる!


そしてある夜は、ヴァンドームラグジュアリーのパーティーへ。
この素敵な演出は、私たちにもなじみ深い、CASEY VIDALENCによるもの!
   


最終日、Districtで展開しているThe Elder Statesmanショールームにお邪魔しました。
アメリカ西海岸で、カシミアにこだわったモノづくりをする、繊細かつ、大胆なブランドです。
ご存じですよね。 ステキな商品がたくさんありました!
入荷が楽しみです!
 


SHOWも観させていただきました。
Comme des Garcons
今季の重ね着しちゃうコレクションとは一転。左右、前後が非対称、半分だけ!の洋服。
黒の中に、ゴールドや色鮮やかなスカーフを用いた色の見せ方がとてもステキでした。

Junya Watanabe
2011FWのキーカラーとなる黒。レザーライダースをはじめとするレザーアイテムが、
女性らしいやわらかいデザインに落としこまれれていました。

Comme des Garcons Comme des Carcons
デイリーに落とし込めて、凛!とした強さと、強さだけじゃないやわらかさが共存
しているコレクションでした。ショートパンツのコーディネートしたいなと思いました。

どのコレクションもとてもワクワクしました☆私の拙い説明じゃ伝わらないところは、
実際の洋服達を楽しみにしましょう!笑
私も楽しみです。ウシシ。


そして、やっぱり外せない美術館。
パリでの第一日曜日は、おもな美術館などの入館料が無料になります。
私は、クリノさんオススメのQue branly museumへ!
開館前からずらーーーーーっとこんなに並んでいます!

   
私が一番見たかったのは、Christian Lacroixによる、民族衣装の展示。
本当に美しい衣装がたくさんあり、見とれてしまいました。


そしてこの時期開催していたYVES SAINT LAURENTの展示を幸運にも見れました。
色鮮やかな過去のアーカイブ作品、とてもいきいきとしていました。
 
帰国して、ただいま公開中の映画「YVES SAINT LAURENT」も観ました。
「女性がいかに自由に、そして美しくいられるか」
胸に染み入りました。


・・・・と振り返ると、本当に駆け足のパリ滞在でした。

3年ぶりにパリに行って、驚いたことがあります。
3年前は、、、、どこにいっても「マドモアゼル」と呼ばれたのに、、、
今回は、、、、、どこにいっても「マダム」呼ばれたこと!ちょっとした衝撃でした。笑


   

merci!!  au revoir!!!

Archives

MORE

Staff