UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

「TRO NOP-3 S」 Wikipedistrict

posted by モリヤマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディスト(Wikipedistrict)』

      -------------------------------------------------------
folder.pngこの記事の内容の信頼性について検証が求められています確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください。出典を明記し、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。必要な議論を店頭で行ってください。
-------------------------------------------------------

NOP-3(ノーピー・スリー)は、原宿セレクトショップDistrictに登場する極細身のパンツの名前。発展形態として昨年登場した半ズボン丈のモデルをS型とする。

【画像1】2008年TRO NOP-3と同年発売されたWASHED TROセットアップ
     フラナガン機関から出向している開発技師(写真左)の姿も確認できる。
【画像2】2009年リリースされたTRO NOP-3 S型


概要【編集】

-------------------
--------------------------------------
Districtでもっとも生産数の多いボトムス機体の一つであるNOP-3。なかでも夏用のウール素材トロピカルウールを外装使用したTROは清涼感ある薄手のウール、皺になりにくい素材特性から高温多湿での運用を目的として開発された。
・最後に付くS記号は春夏シーズンに暑さと必要に迫られたDistrictスタッフが丈を短くカスタムして半ズボンにしたことから、問合せが殺到し、商品化されたSHORT(ショーツ)モデル記号。
・過去にも機動性を強化したジオン軍のモビルスーツMS-06にもS型が存在したが、同様に3倍のスピードを獲得できるのかは現在、未確認。

備考【編集】
---------------------------------------------------------
・昨年の初リリースまでは紆余曲折があり、本来フルレングス着用を目的としたNOP-3をスタッフ同様短く(ダブルが多い)丈上げして販売していており、Sモデルの販売は未定であった。オリジナル商品化に関しては「作る」「作らない」と情報筋が確認しても、答えがまちまちで誰も詳細が分からないまま、突然改造モデルのリリースで、目撃談も少なかった。
・フルレングスを裾上カスタムの上、半ズボンとして穿く利点として身長、足の長さの個人差からベストバランスは千差万別であり、製品化の段階で予め切っておくことが、機体のパフォーマンス向上につながるとは言い切れないという説もあった。

機体番号 【編集】
---------------------------------------------------------
NOP-3のNOP部分はプリーツなし(タックなし)NO PLEATSの意。フロントの形状を表す。Districtボトムス機体のNOPシリーズ中3番目の開発機種であることを表している。
アナキン・スカイウォーカーが廃品を結集して作ったプロトコル(儀礼通訳用)ドロイドC-3POとの記号の類似が過去に数回話題になっているが事実関係は現在調査中。
---------------------------------------------------------
注意:以降の記述で仕様・作品・開発に関する核心部分が明かされています。
---------------------------------------------------------
・フルレングスのTRO NOP-3の機体は汎用度もたかく、S仕様以外にも3/4クロップドモデル、陸戦用J型、バーニアを追加して宇宙戦に対応したF型など、バージョン違いは多岐に渡り、ツワモノのお客様自身による改造も多く見られた。シン・マツナガのC型、ジョニー・ライデンのR-2型、黒い三連星のR-1A型などの改造機体も確認されている。
・いずれも丈を短くする事で機動性が増す傾向で、諸説はあるが、一年戦争末期のジオン軍技術兵が漏らした「足なんて飾りですよ」の一言からヒントを得たという説もある(未確認)
・2009年のS型正式リリースの裾部分はステッチによるタタキシングル。これは折り返しをつけたダブル裾仕様がヒザ関節の屈曲により維持が困難であった、ダブルにした時点でクリースライン(プレス)を入れて穿く前提になり、アイロンワークなど整備士のメンテナンスが煩雑であったなどの声を反映したもの。
・本来部外ではまったく無意味である機体番号を用いてブログ等で告知した経緯としては、画像でも確認できる開発技師が将来機体番号の認知度が上がり「MA-1」や「M65」など記号、番号が一人歩きすることもおもしろいという大それた野望があってのことという説もある。同DistrictTUXEDO CLOTH BLAZER(タキシードクロス ブレザー)2ボタン、3ボタンをそれぞれT-2T-3としたのも同様の政策と思われる(未確認)


外部リンク【編集】
---------------------------------------------------------
TRO NOP-3 S   Cluster

Archives

MORE

Staff