UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

コートに宿る力

posted by

日ごろから次に着たい洋服を探し回るDistrictスタッフ。

今年並んでいる品物の一部は、昨年のそういった声を反映させて作って頂いた物です。

 

僕は去年・オトドシくらいからコートにどっぷりの時期もあり、

色々なコートに関心を持っていたのですが、タイミング良くDistrictには

毎年様々なコートがあります。

特に、数シーズン前にScyeがフォーマルアイテムを中心にしたシーズンがあり、

そこで見たフロックコートやチェスターフィールドは、

品や格そのものを表すような印象を受け、コートにしかない魅力に引き込まれる

原因にもなった事を思い出します。

 

まずは気恥ずかしさもあったので、トレンチコートでオリジナルの物を購入して

自分でもコートを着こなす練習をしました。

ポリエステルのトレンチはON・OFF両用でき、トレンチの良さを理解する

良い経験になりましたが、もう少しON寄りで使いたいという気分も同時に...。

去年くらいからはスーツが気分ですからね。

 

DSCF0346.JPGDSCF0345.JPG

そこで提案したのが、バックベルトの打ち合わせダブル。

素材はパイルカットのような大きめの綾目をイメージしてプロフェッサー'S'にご依頼。

(写真付きでご依頼するのですが、その元ネタは企業ヒミツという事で)

 

1~2回のサンプルチェックにも立ち合わせて頂き、1年越しで店頭に到着しました。

今回はプロフェッサーのオトナ目線で軌道修正が入り、CAVERLY TWILLで

 野暮なイメージは削いで頂く。(こういう間接的なダメ出しも非常に勉強になります)

DSCF0348.JPG

 

 

DSCF0349.JPGなるほど...当初のイメージ以上に上品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0354.JPG結局皆さんのご協力でカッコ良くできた品物ですが、

僕のイメージも胡椒程度に少々入っている、次に着たいコートができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0347.JPGカクチお墨付きを是非。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Archives

MORE

Staff