UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

トテモステキデスネ

posted by キノシタ
みなさん、こんにちは。
まだまだ少年のこころを忘れていないキノシタです。
最近友人からこんなメールが来ました。
「少年ジャンプのメーンターゲットは1015歳だって!」
私も友人も毎週発売日に真っ先に購入してました…
まぁ、これからも変わらず毎週買います。

話は変わりましてDistrictにこんな商品が入ってきました。

何かわかりますか?
これで分かった方、さすがです。



この杖に骨組みに布がついているものです。



まだわからない方の為にヒントとして上から見た画像です。


もうお分かりですよね!?
そうです、傘です。


前原光榮商店という職人業がつまった傘です。
非常に落ち着いた雰囲気で存在感があります。

どのくらいすごいかというとですね、皇室にも納める御用達の傘屋さんで、
「完全なるハンドメイド」だそうです。
パーツ総数およそ140個を組み立てるために、
工程毎にその道の熟練工さんが手がける凝り具合。

一見かざりのようなタッセルがハンドルについていますが
指で挟んでから手元を握ることで傘をより安定できるように…という機能性から
生まれた工夫だとか…

中心になる軸も国産最上級の樫の木をスムーズに上げ下げ出来るように
究極までまっすぐにしないとなりません。
これは奈良のやはり熟練職人さんのお仕事…。
しかも釣り竿のようにこいつがしなります!
強い風でも折れないためなんでしょうか…なんだか未体験のクオリティです。

Districtに入荷した傘も骨が12本。
普通より多いですよね?これ…
ビニ傘しか親しみが無いわたしからみたら
こんな傘を持てば雨の日が待ちどおしくなりそうです。

特別な日に使うのも良いですし、プレゼントにも良いのではないでしょうか?
気になるお値段は店頭でご確認下さい!

Archives

MORE

Staff