UNITED ARROWS LTD. ブランドサイト一覧

District UNITED ARROWS

Blog

旬な情報を店頭スタッフから

オタクの視点(BSIK PANTS

posted by モリヤマ

こちらは2007年SSシーズンのkolor。
代名詞的存在になったコットンパンツ。
側面内側に貼ったテープと表地の縮率の違いから
側章のようにギャザーが入るのがディテールの特徴ですが
なんといっても他の追随を許さない独特の顔はこのお尻。

古着で軍パンを買ったことがある方ならご存知かと思いますが
オーバーサイズでコシバキしたときのあの垂れ下がったヒップライン。
まさにあの雰囲気を有しています。

Districtでは「美脚パンツ」を積極的に開発していますが
kolorデザイナーのA氏はまさにその逆を目指している!?
そう「ブサイクパンツ」なのです。
(Aさん御免なさい良い意味で…ですよ)
これって狙ってもなかなか出来ることではありません。


そしてこれが2007年FW、7月の立上りと同時にあっという間に完売した
FWヴァージョン。側面テープが表に来ました。さらにウエストベルト部分が
軍パン同様の折り返し内側にあった前回と変わって切り返しに。
しかも背中心でなにやら怪しいパーツ分割になっています。

これもまたミリタリー調のディテールでしょうか?

A氏も面白いと言っていた第二次大戦時代のナチスの軍服。
当時は街のテイラーが徴収されて縫っていたという背景もあり、
パターン構成やディテール、縫い代やポケットの袋の処理など、
今の合理的な服には見られない手の込んだ工夫が随所に見られ、
資料としても非常に面白いのが特徴。

モデラー向けやミリタリーオタク向けに出版される写真集など
(ジオラマ作成の資料ですね)もそういった目線で見ると、またオモシロい!

懐中時計をしまう?そういった時代ですからウォッチポケットもまた
右腰には必要ですね。
そうそう中身を落としたり、なくしたりも命に関わりますから
ポケットには全てボタンで口を留める機能も必要です。


さてこのFWヴァージョン。
追加発注により再度DistrictとKYOTO 7thClubに入荷してまいりましたヨ。
別に軍ヲタである必要はありません。
気楽に「ブサイク」の魅力をお楽しみ下さい。
※実際に商品を手に取ったらDistrictのタグに注目。
品名は「KOL BSIK PNT(=カラー ブサイク パンツ)」となっております。

Archives

MORE

Staff